京阪電車のマークが創業時から少しずつ変化していく様を解説しているブログ

20110111DSC01519

京阪電車の社章(マーク)ってどんなんかわかります?澪標(みおつくし →Wikipedia)というケータイのアンテナマークみたいなやつを円形にしてあるやつです。(わからない人は→画像
その社章が今のものと京阪電鉄創業当時のものとではちょっと違うんですが、そのちょっとずつ変化していく様が以下のブログで解説されています。
20110111keihan1

京阪電車の社章 京阪電車開業100周年オフィシャルブログ

京阪100周年記念のブログです。今はもう101年目になってますがまだしばらく継続する模様。

古い社章の画像がたくさん出てきますがそれらは京阪電鉄の“第1回営業報告書”などの資料からのもので、さすがオフィシャルブログです。

現在の社章は線が全部“棒”ですが、創業当初のものは6本のうち3本の先っちょが細くなってます。そのへんの説明は京阪の公式見解にも書かれてないそうなんですが、今回の記事ではそこまで突っ込んで解説されてます。

そこには大阪と京都を結ぶ京阪電車ならではの理由があって「へぇ~!!」ってなると思います。リンク先で画像みながらのほうが分かりやすいのでぜひ読んでみてください!

京阪の社章は駅の照明とか電車内の空調とかにもデザインされてるので、そういうのを探して「あれは元々は先がちょっと細くなってて…」って友達にウンチクをたれるのもアリですね!(うざい)


ついでに。

京阪電車のアラームクロック。なんかかわいいです。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 歴史 

この記事へのコメント

4. カズマ@ひらつー   2011年01月16日 18:01
>BBGさん
へぇ~、4曲以外にもいろいろあるんですね!^^
3. BBG   2011年01月16日 16:01
「出町柳から」は出町柳駅の臨時快速特急専用で、
「フィガロの結婚式」は快速急行の淀駅停車時のレアな発車メロディーです。

これの他に、中之島線臨時特急専用とか
普通用全駅発車メロディー(※)など、

※全駅発車用は公開されていません。
2. カズマ@ひらつー   2011年01月16日 15:23
>BBGさん
京阪の4つの発車メロディーってAKOGARE,GENKI,KIRAMEKI,MIYABIって名前ですよね?出町柳からとフィガロの結婚式というのはまた別のやつですか??
1. BBG   2011年01月15日 23:59
5000系アラームクロックは買おうかな?
と考えていましたが、財布の都合上むリでした、たったお札1枚の話なのに。

アラームがこのアラームのほかに、
「京阪電車普通下り発車メロディー」
「京阪電車普通上り発車メロディー」
「フィガロの結婚式」だったはず。

ちなみに京阪電車の豆知識。
京阪の発車メロディーは全駅分つなげると1つの曲になります。
その種類は普通~急行用の上り下りと、
特急の上り下りの4つになっています。
※ただし「出町柳から」「フィガロの結婚式」は、Fullではない。