引越しのプロが教える“使える技術”を学んできたのは…枚・かた男です【ひらつー広告】

枚方で創業して26年!

毎回、枚方愛にあふれ爽やかスマイルとノリの良さを発揮してくれる
logo
に今回やってきたのは…

教えて!ワールド引越サービス!-4

教えて!ワールド引越サービス!-7
枚・かた男です!(洋服バージョン)
枚・かた男とは…?
枚方つーしん期待の大型新人歌手。今年3月のデビュー曲PV『くらわんか酒』は枚方市駅のビオルネ1階大画面ほか、枚方市内のTSUTAYAサイネージでも流さる大プロモーションにも関わらずYouTube再生回数は振るわないもどかしい男です。

→詳しくはコチラをご覧ください 
8bb1ce77
とある日の夕刻。
作業を終えたスタッフの西本さん(左)と湯上さん(右)

西本「今日も頑張ったな〜」

湯上「いやぁ〜頑張りましたね〜」

その背後に忍び寄るのは…
教えて!ワールド引越サービス!-10
かた男「もし。そこの青年たち」

二人「な…なんですか!」

教えて!ワールド引越サービス!-11
写真右奥、赤丸で囲んだ階段上の社員さんも思わずビックリ!(笑)

かた男「ふふ。突然のスターの登場に驚きを隠せないようだね」

教えて!ワールド引越サービス!-12
湯上(左)「え? スターなんすか??」

西本(右)「スター…初めて知った(笑)」

枚・かた男の知名度に関しては、本人の思い込みと周囲の皆さんにかなり差があるようです。

fa52a85b
かた男「というわけで、私をスタッフとして雇ってみるのを提案するのは枚・かた男です!このとおり!」

枚方のスターとはいえ、まだまだ駆け出しの新人歌手。歌だけで食べていくのは難しいようでお仕事を探していたようです。
(※枚・かた男以外のスタッフは募集をされています!→詳しくはコチラ

ab929c3f
西本(右)「じゃあ、ちょっとテストしてみましょうか…」

湯上(中央)「(大丈夫かな、この人…)」

かた男「(やはり知名度でなんとかなるものだねぇ〜)」

というわけで…まずは重い荷物の持ち方をテスト。

 重い荷物の正しい持ち運び方

3f413836
かた男「枚方市民の期待を背負っている私にとってはこんな荷物…」

20dfb389
かた男「(ぷるぷるぷるぷる…)」

引越しのプロに言わせると、これは素人持ち。

b8b676da
西本「かた男さん、ちょっと僕の持ち方見ててください」

ベテランスタッフの西本さんがお手本を見せてくれました。

荷物を持つ時のポイント
 荷物を
“抱き寄せる”イメージで上半身に固定する


それでは見ていきましょう!

STEP 1  荷物を正しく持つ
03b30e23
西本「腰をしっかりと落とし、荷物の対角線を持って自分の方へ抱き寄せ固定します。荷物と身体が離れると手の力だけで持たないといけなくなります。あとは曲げていた膝を伸ばすだけで…」

STEP 2  身体と荷物を固定し膝を伸ばし立ち上がる
f382ca60
西本「上半身を固定すれば、あとは曲げていた膝を伸ばすだけでラクに持ち上がります!」

正しい持ち方に湯上さんもOKサイン。

0e7b3a5c
言われた通り荷物の対角線を持って自分の方へ抱き寄せ固定曲げていた膝を伸ばすと…

e839cb53
マイクより重いものを持ったことのない枚・かた男でもラクラク持ち上がりました!

荷物を身体に抱き寄せ荷物と一体になることで、腕だけで持たなくてすむんですね〜。

かた男「なんならこのまま一曲唄おうか?」

二人「あはは……」

ea4011ee
かた男「採用でいいね!」

湯上「あはは…(苦笑)」

西本「その前にかた男さん!次は二人での運び方を覚えましょう」

 重い荷物を二人で運ぶ方法

教えて!ワールド引越サービス!-31
続いてやって来たのはこちらのスタッフさん休憩室。
今回は撮影のためにワンルームっぽいレイアウトをお願いしました。

教えて!ワールド引越サービス!-26
かた男「楽屋まで用意してもらってすまないね」

二人「あはは…」

湯上「じゃあ、ソファの運び方から行きますよ!」

かた男「のぞむところだよ!」

以下に共通するのはコチラのポイント!
二人で荷物を運ぶ時のポイント
 相手に
“荷物を押し付ける”イメージ


それでは順番に見ていきましょう!

ソファの運び方 STEP 1 
片側を持ち上げ手を入れる
教えて!ワールド引越サービス!-38
腰を落としソファを傾けソファ最下部を掴みます。(もう片方の手は背面など)
※わかりやすいように中央に運んでいます

ソファの運び方 STEP 2 
お互い相手の方に押し合いながら膝を伸ばして持ち上げる
教えて!ワールド引越サービス!-33
お互いの方にソファを押し合いながら膝を伸ばして立ち上がります。
相手に荷物を“押し付ける”イメージです!
(※二人で運ぶような大きい荷物の場合は“抱き寄せる”ことができないので、押し付けあって“抱き寄せる”状態を作りましょう!)

ソファの運び方 STEP 3 
膝をソファ底に入れ両手で底を持つ
教えて!ワールド引越サービス!-34
これで安定して運ぶことができます。

教えて!ワールド引越サービス!-41
ソファも運べるのは…枚・かた男です。



続いてもう一度外へ出まして…
教えて!ワールド引越サービス!-54
こちらの冷蔵庫の運び方。
…ってこんなん二人で運べるん??

教えて!ワールド引越サービス!-55
二人「ちょっと見ててくださいね」

冷蔵庫の運び方 STEP 1 
同じ高さで手をつなぎ冷蔵庫を押し合って固定する
教えて!ワールド引越サービス!-56
お互いの手をとり、冷蔵庫を挟み込む形で固定します。

冷蔵庫の運び方 STEP 2 
膝を伸ばし持ち上げ相手の方へ押し上げながら移動する
教えて!ワールド引越サービス!-58
お互いに冷蔵庫を相手の方へ押し上げる感じです。
これも相手に荷物を“押し付ける”イメージです!
※腕だけで持ち上げている感覚があれば正しい持ち方ではありません!

教えて!ワールド引越サービス!-59
上半身を固定しながら移動します。

教えて!ワールド引越サービス!-65
続いてかた男も挑戦。

教えて!ワールド引越サービス!-66
真剣すぎるせいか、ろう人形のように見えます。

教えて!ワールド引越サービス!-67
多少苦労した様子ですが運べました!

教えて!ワールド引越サービス!-68
かた男「ちょろいもんだよ…」

疲労の色を隠せないのも枚・かた男です。



部屋に戻って続いては小型冷蔵庫を運んでみます。
教えて!ワールド引越サービス!-51
荷物を身体に抱き寄せ荷物と一体になり固定すれば膝を伸ばすだけで持ち上がるのですが…
やはり素人にはなかなか重たく感じます。

教えて!ワールド引越サービス!-71
湯上「小さいものの場合は、お互いの肘のあたりを掴んで…」

西本「事務の磯田さんとかた男さんで運んでみましょう!」

教えて!ワールド引越サービス!-74
ご指名を受けたのは撮影の様子を見守っていただいていた事務員の磯田さん。女性にも運べるのでしょうか…?(※真剣になればなるほどかた男は人形っぽくなるようです)

お互いの腕を掴んで、相手の方へ押し合いながら上半身を固定して膝を伸ばせば…(これも相手に荷物を“押し付ける”イメージです!)
教えて!ワールド引越サービス!-76
二人「持ち上がった!」

教えて!ワールド引越サービス!-77
うまく固定できれば女性同士でも持ち運び可能とのこと。
湯上さんのOKサインも出ました!



最後は本棚ですが…
さっそく湯上さんから「×」マーク
37a49ae7
湯上「荷物は必ず下ろしてから運びましょう!安全上の理由はもちろん…」

c2baa756
湯上「整理整頓のいい機会にもなるからです!」

重い荷物を運ぶ機会=不要なものを処分する機会

確かに整理整頓しなくちゃ…とは思っていてもなかなかする機会はないですよね〜。重い荷物を運ぶのは整理整頓するチャンスでもあるわけです!

「自分じゃどうにもならない〜」という人のためには、ワールド引越サービスの不要品回収サービスもぜひぜひご活用ください!
ワールド引越サービス不要品回収サービス-1
↑クリックで不要品回収・保管サービスページ

教えて!ワールド引越サービス!-88
整理整頓して荷物を空にしてから運べばOKサイン!

教えて!ワールド引越サービス!-94
そして最後に整理整頓されたのは…
(※儚い感じを出すため加工してあります)

教えて!ワールド引越サービス!-95
枚・かた男でした。
(※儚い感じを出すため加工してあります)

教えて!ワールド引越サービス!-98
皆さん、またお会いしましょうと名残惜しむのは枚・かた男です!

(おしまい)


以上、ワールド引越サービスの引越しのプロに学ぶ“使える技術”でした。

前回の引越し体験取材同様、ワールド引越サービスのスタッフの皆さんはとにかく明るく楽しく元気がいい!そして、地元枚方の会社だけあって枚方愛に溢れています
教えて!ワールド引越サービス!-101
引越しを考えた時、枚方で創業し枚方で頑張り続けているワールド引越サービスを選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか!

44
 ↑ 画像クリックでワールド引越サービス ホームページ



またワールド引越サービスでは不要品回収・保管サービスも行っています!
26
↑画像クリックで不要品回収・保管サービスページ

教えて!ワールド引越サービス!-104
お荷物のことなら『なんでも!』ワールド引越サービスへご相談くださいね〜!

ひらつーでご紹介した以前の記事はコチラ↓