「夢」を叶えるきっかけを作る2日間。枚方市立地域活性化支援センター主催〜ドリームボード2014〜【ひらつー広告】

まだ自分でも気づいていない「夢」や、思い描いている「夢」を叶えるきっかけを作る子供から大人までワクワクできる2日間の体験イベント「ドリームボード」の参加者募集のお知らせです

kq5-i-ecdW-1

ドリームボードとは?
「創業して温めていたプランを事業化する」 「マイホームが欲しい」 「スポーツカーに乗りたい」 「水泳平泳ぎでオリンピックで金メダルをとる」「志望校に合格したい」「健康な体になりたい」「ヨーロッパに旅行に行きたい」「宇宙に行きたい」「サッカーでレギュラーになりたい」 「日本一の経営者になりたい」「恋人が欲しい」「結婚したい」・・・。

思い描く夢や希望を、切り抜きなどのイメージ写真等を使い、1 枚の紙に自由に表現します。

自分のほしいもの、やってみたいこと、なりたい姿などを、絵や写真を切ったり貼ったりして、ドリームボードを作成。 あとは毎日眺めて、夢について「もっている自分」「なっている自分」を考える事で、目標達成の最短路を見つけます。

説明ではピンとこない方もいらっしゃるかと思いますのでどのような感じでドリームボードを作っていくかというのを簡単にご紹介いたします!

【その1】頭と心の準備
夢を達成する脳の仕組みの講義
20140116-1
まずはドリームボードの概要について講師の真田兼光氏から説明があります。

「なぜ夢が叶わないのか」「どうしたら夢が叶うのか」など内容はかなり高度な話なのですが、子供にも分かるように専門用語は最小に優しい講義が行われます。この講義で聴く「あるキーワード」がドリームボード作成の大きなポイントになります。講義を聴き終わると夢を叶えるということがイメージ出来るようになってワクワクしてきます

【その2】夢をイメージする〜ドリームボードの作成〜
以下の3つのステップを繰り返して作り上げていきます

1,雑誌やパンフレットから、「夢」の素材を探す
20140116-7
当日会場にはたくさんの雑誌が用意されています。

どんな感じかイメージをつかんでいただくためにくら@ひらつーにプチ体験をしてもらいました

20140116-8
たくさんある雑誌から講義で聞いた「あるキーワード」を元に素材を探していきます。
*あるキーワードは最初の講義で知ることができます!

20140116-9
何か見つけたようです

20140116-11
「ふむ、ふむ・・・・」

20140116-16
さらに新たな素材を探します

20140116-19
雑誌の立ち読みコーナーではございません(笑)素材選びは真剣です!

2,選んだ素材をハサミでザクザク切り取ります

20140116-25
次に「あるキーワード」を元に選んだ素材をハサミでジョキジョキ切り抜いていきます。
*あるキーワードは最初の講義で知ることができます!

20140116-28
時にはハサミを持つ手がとまり、グルメ本を見ながら「お腹がすいたな・・・」と思いつつも

20140116-33
ジョキジョキ切り抜いていきます

3,切り取った素材をボードに貼り付けていきます
20140116-36
切り抜いた素材を講義の話に沿って貼っていきます。

20140116-40
そしてまた、1の素材選びに戻り、選ぶ→切り取る→貼るを繰り返してドリームボードを完成させていきます。

【その3】夢のプレゼンテーション
自分の夢がいっぱいに詰まったドリームボードを発表します
(*写真は前回開催のものです)
20140116-1
この発表こそが「夢を叶える」最後の仕上げです!

20140116-2
ドリームボードを作り上げたあとは、みんなワクワクしています

20140116-3
発表というと緊張されるかもしれません
しかしこの時はワクワク感が緊張感を超えています
これまで参加された皆さんは、もれなく楽しそうに話をされていますので人見知りな方も口下手な方もご安心を

20140116-4
最後にみんなで記念の一枚

ドリームボードとはどういうものかを何となく分かっていただけましたでしょうか

2日間のプログラム予定です。

【ドリームボード概要】
■3月1日(土)
10:00~12:00 「達成原理について」目標達成と脳のメカニズム
13:00~17:00 ドリームボード作成(入退室自由)

■3月2日(日)
9:30~13:30 (引き続き)ドリームボード作成(入退室自由)
14:00~16:30 プレゼンテーション(発表) 

【当日ご準備してお持ちください】
・のり・ハサミ・カッター・マーカー3色以上(あまり細くないもの)
・切り抜いてもよい写真(家族、友人、尊敬する人など)
・切り抜いてもよい雑誌や本、カタログ類(家、ファッション誌、クルマ、旅、趣味、パソコン、家電等)
・新聞紙(1日分)下敷きに使います


先入観をもって作って欲しくないという講師の真田先生の意向により実際に作成されたドリームボードは詳細が分かる形ではアップしておりません。ぜひあなただけのドリームボードを完成させてください

ドリームボードのプロモーション動画もぜひご覧ください!




ドリームボードは参加者500万人を目標に日本全国で開催されています!!
_1000266_1

_DSF0463


【開催概要】
(開催日時)
2014年3月1日(土)10:00~17:00
2014年3月2日(日)9:30~16:30 <全2日間>
(開催場所)
枚方市車塚1-1-1 輝きプラザ 地域活性化支援センター6階
→交通アクセス
( 費用)
無料
(対象者)
創業、または週末起業などに関心のある方
(講師)
真田 兼光 氏
きらら創業実践塾塾長 イージーリンク株式会社 代表取締役 
(主催)
枚方市立地域活性化支援センター
( お問い合わせ先)
枚方市立地域活性化支援センター
TEL:050-7105-8080 / FAX:072-851-5384 

 





ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ