「いちどう」の『まぐろ丼定食』など(枚方市北中振)【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】
今回僕すどんが食べてきたのは府道21号線沿い北中振にある……

にぎり寿司専科 いちどう(一道)
まぐろ丼定食(900円税別)とハマチ2貫316円税別です!
※価格は2019年10月28日時点のものです。

いちどう-1910281

いちどう-1910282
真上から。ハマチは別で注文しております。

いちどう-1910283
丼ズーム。奥の煮物もこの写真じゃわかりづらいんですが、黄金色の出汁が食欲をそそりました。

いちどう-1910285
サービス定食メニュー。一貫ごとのお寿司のメニューはこちら

今回食べてみて思ったのは

甘みと辛みと新鮮み美味しかったです!!!

今とは光善寺駅挟んでちょうど真逆の位置くらいから移転してきて、寿司一からいちどうへと名前を変えたこちらのお店。

以前のグルメ記事でも書きましたが、友達が働いていたことがあるお店でして、その友達がこの日、関東から枚方にやってくるということで夜に利用しにいく予定でした。

それが突然、諸事情により夜にいけなくなり、口の中がすっかりお寿司になっていた僕は、お昼に利用しにいくことを決心したのでした……というのが前置き。

席について悩んだのはメニュー。夜も注文できるというサービス定食にするか、思い切って一貫ずつにするか…



両方にしよう!

ということでマグロ丼とハマチ2貫を注文しました。僕の名前は豚、す豚@ひらつーだよ。

ハマチはもう文句なしの美味しさ。口の中全体で感じるハマチのあぶら。口の中がただただ至高の空間へとリニューアルオープンしました。

マグロ丼はわさびとまぐろとごはんと、さらにその間にひかれた甘みあるしいたけの佃煮が効いていて、複雑な味わいになり、これこそお寿司屋さんで丼を注文する意味であると実感。わさびおいしい。

それでいて写真で言及した煮物もたまんない。甘辛い魚ってなんであんなにおいしいんだろうか。

食べ終わった後は、

「お寿司食べたい時は寿司屋にいくのは間違いない、正解やわ

そんなことを思いながら帰路につきました。

いちどう-1910286
外観。

◇ にぎり寿司専科 いちどう(一道)
住所
大阪府枚方市北中振1-10-19
営業時間 
11:00-14:30(L.O.14:00)
16:30-21:30(L.O.21:00)
定休日
水曜日(祝日の場合営業)
電話番号
072-832-3773
駐車場
リンク
食べログ
(※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認下さい)



◆関連記事
ライター:すどん すどん