求めるライフスタイルをカタチに。一緒に遊びゴコロのある家づくりをしませんか?― green建築工房【ひらつー求人】

今回のひらつー求人は遊び心を忘れないモノづくりのお仕事!
green-18022117
ご紹介するのは、ひらつーと同じ鍵屋別館に事務所を構える、

green建築工房
です!

d027c5bb-s

green建築工房-3
元々ひらつー事務所があった鍵屋別館の205に事務所があります。

地図ではコチラ↓

住所は枚方市堤町10-24鍵屋別館205になります。

これまでにもひらつーの記事で様々なリフォームやリノベーションのようすをお伝えしてきました。
グリーン-17041368
お店の内装をお願いしたらDIYすることに!?超アウトドア派な工務店が手掛けたコーヒー香るお店とは?【ひらつー不動産】
奈良県産の杉の一枚板を使用したカウンターが特徴的なコーヒー豆のお店だったり、

green建築工房Yさま邸-1
こんな家に住みたかった!をカタチにするgreen建築工房の「思わずごろ寝しちゃう」無垢材を使ったリフォームとは?【ひらつー不動産】
無垢材を使用した洗面所だったり。

時には、築50年のお家の和室が…
グリーン3-1707111
車椅子で快適に過ごせる天然木の家!築50年のリフォームを手掛けた社長はスケボーで登場【ひらつー広告】
杉板の香るこんなに明るい整体治療室にリフォームされたりも!

ではそんなgreen建築工房は今回どんな職種を募集されるのか、色々とお話を聞いていきたいと思います!

アウトドア大好き社長が語る
遊びゴコロのある家づくり

お話を伺ったのは、
green-1804262
ひらつー広告でも登場してもらっている代表の松村さん。

ー ではまず松村さんがgreen建築工房を始められたキッカケについて教えていただけますか?

松村社会人になってからはずっと建築関係で、一番初めは設計事務所で設計をやっていました。
その後現場監督をして、ハウスメーカーで営業してって感じですね。
だから会社を起こす前は営業マンでした。

昔から1人でやろうとは思ってたんですけど、設計をして監督をして営業もしてとなると、一応ひと通りやってるんで、まぁ自分でもいけるかなと思ってこのgreen建築工房を立ち上げました。

ー 会社を立ち上げて初めてのお客さんって覚えてますか?

green-18042615

松村いやー…う〜ん… 覚えてないですわ(笑)

ー あっ、そうなんですね、それだけ忙しかったってことですか?

松村忙しかったというか、もちろん初めは名前なんか無いんで、とりあえず知ってるところに全部声をかけて、そこからちょこちょこ仕事をもらってっていう感じだったので。

僕が現場監督してる時に知り合った人とか知り合いの大工さんとかに「会社起こしたから手伝ってくれへん?」って声をかけて仕事をしていました。そういう人脈が多少はあったので。

松村さん
松村さんはアウトドアスポーツが大好きでこれまでにも虫取りトレイルランスケートボードスター・ウォーズのコスプレでマラソンなどを披露してくれました。

ー これまでにもひらつーの記事で遊びゴコロのある姿を披露してくれていますが、お仕事する上でもそういった気持ちは大切にしているんですか?

松村そうですね、「遊びゴコロ」は始めの頃から大切にしています。
プライベートの充実はもちろんですし、仕事をする上でも「こんなのがあったらいいなぁ〜」というのを常に考えていますね。

ー 会社を始められてから常に心がけてることはありますか?

green-18042611

松村当たり前になってしまうんですけど、やっぱり「お客さんに喜んでもらえるように」ということですね。

正直なところ、お客さんが喜んでお金出してくれなかったら何日働こうが0円なんですよ。
それは間違いなくサラリーマンの時とは違って、しんどくても働いてたらお金もらえるっていう世界じゃないので。

建築ってそれなりの費用もするじゃないですか。
それだけの費用を出してくれるということは、やっぱり相当信用してもらわないといけないんです。

それで満足してもらえなかったら結局クレームになったり悪い噂になったりするんで、ちょっとした工事でもやっぱり喜んでもらうっていうのが大前提というか。
僕の理想は費用以上の満足度を持ってもらえたらいいなって、そこは常にスタッフにもみんなにも言いながらやってます。

「こんなんあったらイイのに」をカタチに

ー green建築工房のホームページを見させてもらったんですが、部屋の広さとか構造とかそういう物理的なものではなくて「そのお客さんがどういう風に住みたいかっていうことを考える」という風に書いてあったのですが、そのためにお客さんとは面と向かって毎回じっくりお話をされるんですか?

green12
green建築工房HP


松村それはもちろんそうですね。
既製品を買う時のコレとコレどっちがいいですか?とかそういう話ではないので。

これから作るものなので何を作ったらいいか、何を求めてるかっていうのをしっかりととコチラが把握していないことにはチンプンカンプンなものが出来上がってしまいます。

ただお客さん側としたらどうしたらいいのかわからない人がほとんどだと思うんですよ。
大半の人は、新築だったら2LDKじゃなくて3LDKがいいとか4LDKがいいとかそういう感覚しかないと思います。

例えば子供が2人いるとします。
そしたら2階は夫婦の主寝室と子供部屋を2部屋っていう発想にお客さんはなると思うんです。

でも生活スタイルによったら別に子供部屋はいらないかもしれない。
リビングで勉強させて、寝るのは家族みんな同じ部屋で寝るとか。
そこはその価値観、ライフスタイルですね。

green-1804269

ー たしかに「家はこんな感じ」というイメージを勝手に作り上げていたかもしれません。

松村1人部屋が欲しいっていうような価値観もあると思いますが、逆に違う選択肢もいっぱいあるんです。
そこはしっかりと聞きながら提案をしたいなということですね。

どういう風な家族との関わり合い方を持ちたいか。
子供がいない家族もいるやろし。

それでも友達をいっぱい呼びたいとかいろんな条件があるので、家族が何人いるから何LDKにしましょうとかっていう話ではなくて、どんな生活スタイルにしたいかっていうのをちゃんと聞くようにしてます。

ご自身のお家ですし、何でもありやと思うんですよ。
まぁお風呂とかキッチンは欲しいとは思いますけど(笑)

ー そういった考えを持ってみなさん働かれているんですか?

green-18042620
事務所のようす

松村そうですね、会社の理念みたいなものなので、そこはみんな同じ共通意識じゃないといけないと思っています。
社員として表に出てお客さんと喋ってる時はイコールgreen建築工房になるので。

ちょっとしたリフォームでも「ココをこうしたい」ってお客さんが言ったときに、僕はいつもみんなに「したいのはわかるけど、なんでそれをしたいかを聞くように」って言っています。

実はその“なぜ”っていうのが把握できたら、お客さんの言っている「それ」じゃなくて「こっち」の方がいいですよっていう提案ができるかもしれないんです。
逆に「それはしたらあかん」って言えるかもしれないですし。

green-1804267

ー ただ言われた内容をそのまま施工するのではなくて、大切なのは本当の理由を見つけ出して解決するということなんですね。

松村そうです。例えば畳の部屋をフローリングに変えたいとなったら「できますよ」ではなくて、「なんでそれをしたいか」の理由を絶対に聞かないといけません。
聞いていれば「それなら畳の方がいいですよ」とか「その代わりにこうしたら補える」とか「カーペットの方がいい」とか、いろいろ提案ができます。

お客さんが何を言いたいのか、言ってることだけを聞くんじゃなくて、その裏側にある問題や何を求めているのかっていう本質をしっかりと聞きださないといけない

その上で「こんなのがあったら面白いんじゃないか?」というものを提案してどんどん作り出していってもらいたいですね。

お客さんの求める本質を見極めて、それに対して自由な角度からアプローチしていって欲しいです。
自由な社風なのでどんどん個性を発揮してもらいたいと思っています。

ガテン系女子もウェルカム!

ー では今回募集されるのはどんな職種ですか?

green建築工房-41
仕事をされている松村さん


松村施工管理のお仕事になります。
職人さんに指示を出したり、日程の調整や発注をしたり、簡単な軽作業とかも出てきます。
いわゆる「現場監督」というやつですね。

ー 現場監督だと募集は男性のみということになるんですか?

松村いやいや、そんなことはないですよ。
もちろん女性でも大歓迎です。
「現場監督」と聞くとどうしても男性のイメージですが、リフォームやDIYに興味のある女性や、ガテン系女子なんかも大歓迎ですよ。

事務所には女性スタッフもいるのでそこは安心してもらえたらと思います。

green-18042618
主に物件のイメージパースなどを制作している久富(クドミ)さん。
松村さんはすごく社員のことを想ってくれるそうで、とても働きやすい職場なのだそうです。

ー 施工管理のお仕事のカンタンな1日の流れを教えてください。

松村まず朝、事務所に来て簡単なミーティングをしてそれぞれ現場に出て行ってあちこち回って帰ってくる感じですね。
だんだんできるようになってきたら事務作業とか見積もりを作ったりとかそういった仕事も出てくると思います。

ー 施工管理の仕事に必要な資格はありますか?

松村できれば「施工管理技士」の資格なんかがあると嬉しいです。
でも無かったとしても経験があればできるので、資格がないとダメっていうものではないです。

ー できるだけ経験者の方がいいですか?

green-18042614

松村そうですね、資格ありより経験ありの方がいいですね。

でもほんまに人間的に一緒にやりたいっていう人が来てくれたら未経験もありなので未経験の方にも門は開いています

ー 松村さんから一言メッセージをお願いします。

松村いろんな個性の方に応募してもらえたら嬉しいですね。
少しでも気になった方は、是非一度お話させていただければと思います。

green-18022119
一緒にもの創りを楽しみませんか?
ご応募お待ちしています!

◇募集概要
社名green建築工房
雇用形態正社員
仕事内容建築の施工管理スタッフ
資格・経験年齢不問・経験者優遇します!
※要普通免許(AT限定可)
給与月給25万円〜35万円 ※経験・能力による
勤務地枚方市堤町10-24鍵屋別館205
電話番号080-7008-2198
「ひらつー求人を見た」とお伝え下さい
勤務時間8:30〜18:00(現場により異なる)
勤務日数日・祝休み ※その他、週休2日制
その他・交通費規定支給、昇給・賞与あり
・資格取得制度あり
・社会保険完備、有給休暇あり
・自転車・バイク通勤OK
募集人数若干名
募集期間決まり次第終了
選考プロセス会社に直接電話 (080-7008-2198
もしくはフォームから応募
 ↓
面接
 ↓
試用期間3ヶ月
 ↓
正採用

※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※不採用についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

ご応募は
応募
もしくは
080-7008-2198
までお電話をお願いします
※お問い合わせ等は店舗に直接お願いします。
※求人を検討中の企業・お店の方はこちら
ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー