枚方つーしんで広告ライターとして働きませんか? ー枚方つーしん【ひらつー求人】

今回のひらつー求人は、枚方つーしん記事広告チームのメンバーを募集します!
ひらつーメンバー
枚方つーしんメンバー

枚方つーしんは月間268万ページビュー(2017年7月)を誇る、枚方に特化した地域情報サイト。

募集するのは「ひらつー不動産」や「ひらつー広告」を作ってくれる、フルタイムで働いてくれて、土日もお仕事していただけるライターさんです。(正社員 or アルバイト)
ひらつーの求人-13
写真は広告チームのふろ@ひらつー(左)とばばっち@ひらつー(右)
実際に広告チームのメンバーとして働いている、ふろ&ばばっちの二人と、広告チームのディレクションを担当しているおさや@ひらつーのインタビューを通して、仕事のイメージをつかんでいただければと思います!

自分としていられるオモロイ場所

まず話を聞いたのは二児の母であるふろ@ひらつー
ひらつーの求人-12
ー ひらつーに応募したキッカケは?

子どもが幼稚園・小学校にあがって自分の時間ができはじめて「自分にできることないかな」と考えていた時に好きで見ていたひらつーで求人を見つけて、やってみたいなと思って応募しました。

もともと地域の冊子を作るような編集の仕事に興味があって、短期の講座なんかにも参加したりもしていました。

ー メインの仕事である「ひらつー不動産」について教えてください。

主婦であることや、新築の家を買った経験を合わせて伝えられたらいいなと思います。
デザインや雰囲気だけじゃなくて、キッチンから3歩で洗面所や!とか、近所には駄菓子屋があるよ、とか生活がリアルに想像できるようなことを合わせて伝えられるように心がけています。

ママ達が井戸端会議のときに「あそこのモデルハウスはこうなってるらしい!」と噂してくれるような内容になったらいいなと思っています。

ー この仕事の難しさは?

例えば同じ分譲地を「更地」「建設中」など、モデルハウスになる前の前の段階から紹介するので、それをどう興味持ってもらうようにみせるかには工夫しています。

blooming-gardenくずは_036
ふろ@ひらつーお気に入りの基礎段階で分譲地を紹介した記事のひとコマ↑

「この記事、こう紹介しようと思ってるんやけど、どう思う?」と周りに聞けば、スタッフみんなが真剣に考えてくれるので助けてもらっています。

あと、どんなリクエストにも応えてくれるメンバーにも感謝ですね(笑)

ー 仕事の大変なところは?

どんなに話題になっても同じことを繰り返して変化がなければ、飽きちゃいますよね?
何度も同じ手は通用しないので、次から次へと考えていかなければならない。

毎回くどすぎず、楽しく、テンポよく読んでもらえるにはどうしたらいいかな〜と頭を悩ませます。
1人でお風呂に入りながら考えることも多いです。ふろだけに(笑)

実際に「面白かった!」という声を聞いた時は、ライターとしてのやり甲斐を感じますが、また次はどうしようと新たな手を探していかないと、とまた悩みます(笑)

ー 子育てとの両立の難しさは?

子どもが大きくなるにつれて、手がかかることは減りましたが、まだまだ側にいてあげたい時期ですし、イベントや行事もあるのでスケジュール管理は大変です。

土日の取材依頼もありますし、まだまだ家族で行動する年齢なので。
働いているお母さん方はみんなそうだと思うんですが、そのバランスは難しいところだと思います。

自宅で作業しているときは、子どもの話を片手間に聞いてしまうことも多いので、後で反省することもよくあります。

ー こんな人が向いているのではというのは?

それオモロイやん!っていう「楽しい」を見つけられる人ですかね・・・

あとは話をしっかり聞ける人で自分自身をしっかりマネジメントが出来る人、気がつく人かな。私はできてないんですが。
…ってどないやねんって感じですよね(笑)

ひらつーの求人-11

ー 最後に求人応募を考えているひとに一言どうぞ。

働いてみて思ったのが、もちろん土台は妻であり母でありですけど「自分」でいられる瞬間があるということって、オモロイですよ(笑)

ひらつーは軽いノリと思ったら…
いや、めっちゃマジメやん!

続いて話を聞いたのは二児の母であるばばっち@ひらつー
ひらつーの求人-17
写真左上に写り込んでしまったのは社長のはらだ@ひらつー

ー ひらつーに応募したキッカケは?

もともと読者としてずっと見ていて、ちょうど前の仕事をやめたとこで、次どうしようかなと思っていた時に求人募集の記事を見つけて「めっちゃ面白そうやん!」と思って。

ー 「めっちゃ面白そう!」と思って入って実際に働いてどうですか?

読者目線の頃には「ひらつーは軽いノリかな?」と思ってたら、みんなメッチャ真面目で…(笑)

そのギャップが一番笑けました!ふざけるとこはふざけるけど、真面目な部分は真面目。そこはすごいなと思いました。

ひらつーの求人-18

ー 仕事の大変なところは?

マニュアルもなかったし、見て覚えてという感じだったんですが、私にはそれが自由に表現できたので大変だったけどよかったかなと。

アイデアに関しては、他のメンバーが面白いことをドンドンしていくので、刺激があってアイデアも浮かんできます。

ー 今年、育児休業から復帰しましたが不安はありました?

不安はありましたが、はらだ@ひらつーから「その経験を活かした記事づくりもできると思う!」という言葉をいただき、安心して復帰することができました。
会社の動きはお休みをいただいている間も共有してもらえてたので、ある程度のことはわかった状態で仕事を始めることができました。
休業中は読者目線でひらつーの記事を見て楽しんでいましたね(笑)

ー 復帰後、子育てとのバランスはとれていますか?

ひらつーに転職する前も子育てしながら働いていたのでわかってはいるのですが、子どもの病気や予想外のことが起こった時にどうしようかなという不安はやっぱりあります。

そういう時は、他のスタッフや家族にフォローしてもらっている部分が大きいですね。

ひらつーの求人-15
記事のアイデアを考えるのも仕事

ー こんな人が向いてるのではというのはありますか?

広告なので人に伝えるのが好きな人が向いていると思います。「この家めっちゃいい!」というのを伝えたいとか「発信したいという欲」が強い人ですかね。

求めるのは「毎日がジェットコースター!」を楽しめる、
しなやかさとしたたかさがある人

最後に話を聞いたのは広告チームのディレクションやライターも担当するおさや@ひらつー
ひらつーの求人-27

ー 今回求めている人はどんな人ですか?

今回来ていただきたいのは、毎日がジェットコースター!を楽しめる、しなやかさとしたたかさがある人です。

上でばばっちさんやふろさんも話していましたが、ひらつーにはマニュアルもありませんし、これをやっておけばOKみたいなルーティンワークもありません。

私もひらつーで働き始めて今年で4年目ですが、毎日が全然違っていて、一日として同じことをしている日はありません。スケジュールはめまぐるしく変わります。

毎日、ジェットコースターに乗っている気分を味わえます(笑)
だから楽しく、それが大変だったりもします。

基本的には平日10時〜19時で週5日フルタイムでの勤務ですが、土日も取材やイベントがあって、急ぎの記事作成などもしなくてはいけませんので、決まった休みはありません。休みでも急な対応をしなければいけないこともあります。夜遅くなることも、めっちゃ朝早いこともあります。
その辺りを上手にセルフマネジメントしていただく、ということを理解の上、応募していただけたらと思います。

技術的な部分では、メールやネットなど基本的なパソコン操作(Mac、Winどちらでも可)ができ、ある程度の文章が書ければ大丈夫です。ライターやカメラ経験はなくてもOKです!
私もカメラ経験はありましたが、ライティングについては前職の市役所からひらつーに転職して、やりながら覚えました。
ひらつーの求人-22
仕事中のおさや

主にお願いしたいお仕事は、「ひらつー不動産」「ひらつー広告」などの記事広告の制作です。

ざっくり言えばひらつーパートナーさんのいいところを見つけて、伝えることです。

具体的には事前に下調べして、企画を練り、現場に取材に行き、インタビューし、撮影し、それを記事化する。人のいいところを見つけることが好きな人、得意な人が向いていると思います。

記事を書くことがベースではありますが、単に与えられた記事を書くだけではありません。
ほかにもグルメ取材イベントレポート、ひらつーが関わっているイベントのお手伝いなども色々とやっていただきますが、さらに、慣れてきたらもっと広い視野を持って、「この人と、この会社の人と何をやったらおもしろくできるか」「誰と誰がつながったらもっとおもしろくできるか」も考えて、人と人とを繋いだり、イベントを作ったり、一歩進んだことも提案できるようになってもらえたらと思っています。

それもできるようになったら、もっとやりがいが出てもっと仕事が楽しくなってきます!

ひらつーの求人-23
打ち合わせ中のおさや(左)とタクワン(右)

時には、まだ誰もやったことがないことを、まるで森を切り開くように、誰も教えてくれないことに手探りで取り組んで行かないと行けないことがあります。
たまに、ではなくけっこう頻繁に、あるかもです(笑)

でもやるしかない。

そんな状況でも負けずに、しぶとく、粘り強くどうやったらできるかを考えられるしたたかさがある人に来ていただきたいです!

厳しいことを言いますが、「ひらつーで働けば、毎日楽しいことをさせてもらえる」とは思ってほしくないです。与えてもらうのではなく、楽しさを自分でつくることができる人、一見面白くないことも面白がれる人が向いていると思います。

もちろん、いきなり1人でやってとは言いません!
ひらつーでの仕事に慣れるまで、私をはじめ、ひらつーメンバーがしっかりお伝えし、サポートします。

ひらつーは一人一人にかなり幅広い裁量が与えられています。
イコール、責任と結果も求められます。
一生懸命仕事をして実力をつければ、昇進&給料もついてくると思いますよ!

長くなりましたが、まとめると3つです!

・相手のことを第一に考えられて、締切を守れること
・「こうでなければいけない」にとらわれず、柔軟であること
・何事も面白がれること

あ、あと、記事に出ていただくこともありますので顔出しがOKなこと、取材に遠方まで行くことがありますので普通自動車免許(AT可)を持っている方でお願いします。

今回求めるのはそんなかたです!

一緒に枚方で面白いことをやっていきましょう!

・・・気付いたらぶっとおしでお話ししてしまいました!(笑)



 応募時に以下のものを投稿してください!
■テーマ:鍵屋別館の紹介記事
(条件)
・office Wordソフトを使って、1〜10枚程度にまとめて、PDFしていただくか、ブログに直接記事を書く形で応募してください。
*Wordの使用が難しい場合は、それに準じるもので作成していただいてもかまいません。
*ブログはどちらのブログでも結構ですが、推奨はライブドアブログです。
・テキスト・写真・画像・レイアウトなどは自由ですが「ひらつー不動産」を意識して書いてください。
・過去の枚方つーしんに載っている写真を自由に使っていただいてOKです。
鍵屋別館参考記事(こちらの記事以外の写真も自由にお使いください)
・自分で撮る場合はカメラの機種は問いません。

ひらつーの求人-20
「ご応募おまちしています!」

◇募集概要
会社名株式会社morondo(枚方つーしん)
雇用形態正社員・アルバイト
仕事内容広告記事ライター(記事を書く・写真を撮る・出演する)・広告記事ディレクター(広告パートナーとの打ち合わせ、連絡・企画提案)などなど。 
資格・経験・社会人経験者(基本新採不可)
・要普通自動車免許
・土日夜も臨機応変に柔軟に対応できる、動ける人
・ある程度パソコンできる人
・ある程度文章が書ける人
・顔出しOKな人
給与【正社員】
209,000円〜
試用期間3ヶ月間は時給900円
【パート・アルバイト】
時給900円〜1,200円
*経験を考慮いたします。
試用期間3ヶ月間は時給900円
勤務地枚方市堤町10-24 鍵屋別館5階
→行き方はコチラから
勤務時間10:00〜19:00(うち休憩1時間)
*週5日勤務
*隔週で土曜もしくは日曜の出勤あり
休日日数 土・日曜・祝日
*隔週で土曜、日曜の出勤あり
*イベント時など祝日の出勤あり 
その他・各種社会保険完備
・交通費支給(当社規定による)
・有給休暇
募集人数若干名
募集期間決まり次第終了
選考プロセス応募フォームより課題を提出
 ↓
課題選考通過者には面接日時をお伝えします。
 ↓
面接
 ↓
試用期間3ヶ月
 ↓
正採用

※取得した個人情報は、採用選考にのみ使用します。
※不採用についての問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。



※求人を検討している企業・お店の方はこちら