「割烹 嘉彩(かっぽう かさい)」枚方市牧野本町、割烹【お店みせて!】

今回の「お店みせて!」は、枚方市牧野本町にある

割烹 嘉彩(かっぽう かさい)

さんです!

【追記】
「割烹 嘉彩」さんは2015年2月2日に「フレンチ嘉彩」にリニューアルされました。公式サイト参照。以下は「割烹 嘉彩」としての記事なのでご注意ください。

割烹嘉彩-17
2013年8月29日にオープンした牧野本町にある隠れ家的なお店です。以前に開店情報として紹介しました

割烹嘉彩-16
店名の由来はお店のオーナーさんのお名前からきています。オーナーさんが地元の方で風水のかなり有名な方に見ていただいて場所や内装を決められたそうです

それでは店内をご覧ください
割烹嘉彩-24
店内に入ると大きなカウンター席(11席)が見えます。お店のこだわりを伺ったところ「牧野や枚方にはあまりない珍しい空間づくりと、座っていただいたら分かっていただけると思いますが、ゆったりとくつろげる席が特徴です」とのこと。はじめてお店に入られると空間のギャップに驚かれること間違いなしのまさに「隠れ家」といった感じです

割烹嘉彩-8
店内奥には家族やグループで食事を楽しむことができるテーブル・ソファー席(10席)があります。

割烹嘉彩-5
大阪市内の料亭で修行を積まれた和食の清水さんと、同じく大阪市内のウェディングレストランでシェフとして経験を積まれたフレンチの八田さんという2人の料理人が、まるで料理の鉄人を思わせるようなキッチンに入り料理を作ります。
2人で内容を決めるというコース料理では、和食、フレンチの個性的な料理や、和食とフレンチのコラボ料理が出てきたりと、2人のオリジナリティ溢れるメニューが特徴です。

割烹嘉彩-1
撮影当日のおしながき。
*撮影時は春のコース料理です。季節によりコース料理の内容は変わります。
最新のメニューは公式サイトのメニューでご覧いただけます。

こだわった旬の食材や新しい食材を使った和とフレンチの融合したメニューで、野菜と魚と肉がバランス良く入っているのが特徴とのこと。外食するとどうしても野菜が少なめということになりそうですが、嘉彩さんでは意識して新しい野菜や旬の新鮮な野菜を料理の中に入れているそうです。また、中々手に入らないような珍しい食材による料理がメニューに入ることも。

料理について来店されたお客様の評判をお店の方に伺ったところ「新しい料理に喜んでいただいているお客様や、和食とフレンチの両方を楽しめるということで喜んでいただけるお客様、洋食に比べると料理が軽いですので年配のお客様にもお食事を楽しめたと喜んでいただいております」とのこと。

割烹嘉彩-2

割烹嘉彩-3

割烹嘉彩-32

割烹嘉彩-33

割烹嘉彩-34


割烹嘉彩-36
左が料理長の清水さん(和食)とスタッフのお二人を挟んで右がチーフの八田さん(フレンチ)
「いつか牧野で採れた野菜を料理で使いたい」と清水さん。地元枚方の食材も積極的に使っていければと語っておられました。
今後について伺ったところ「割烹 嘉彩」を一人でも多くの方に知っていただけるのが一番ありがたいとのこと。

最後に読者の方へのメッセージをどうぞ

「敷居が高いと思われているところがありますが、ランチは2,000円台からやらせていただいております。予約なしでフラッとお越しいただいても大丈夫ですので、ぜひ一度お気軽にお越しください!」

割烹『嘉彩』
営業時間

(昼)11:30〜13:30
*日曜・祝日はランチ営業はしておりません。ディナーのみとなります。
(夜)18:00〜21:30
*事前予約で時間のご相談応じます。
定休日
水曜日
電話番号
072-856-0002
駐車場
あり(7台)
住所
大阪府枚方市牧野本町 1-1-98(→地図)
公式サイト
http://e-kasai.co.jp/


☆☆写真をもっと!☆☆ 

割烹嘉彩-14
あっちに行くとスーパーサンコーがあります。

割烹嘉彩-15
こっちを真っ直ぐ行くと関西医科大学牧野キャンパスに突き当たります。

割烹嘉彩-19

割烹嘉彩-20

割烹嘉彩-21

割烹嘉彩-4

割烹嘉彩-6

割烹嘉彩-7

割烹嘉彩-9

割烹嘉彩-12

割烹嘉彩-11

割烹嘉彩-28

割烹嘉彩-29

割烹嘉彩-22

お店みせて!一覧



ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ