「新井家具 ベッド館」枚方市長尾家具町、ベッド・寝具【お店みせて!】

今回のお店みせて!は枚方市長尾家具町にある

新井家具 ベッド館

さんです!

新井家具ベッド館-16122641

新井家具ベッド館-1612261

新井家具ベッド館-16122615
新井家具ベッド館さんはベッド・寝具の専門店です。

新井家具 ベッド館

▶︎営業時間 9:00 〜 18:00(土・日・祝は19:00まで)
▶︎定休日 曜日定休(月一回火曜日休み HPの営業日カレンダー参照
▶︎電話番号
 購入・お問い合わせ:072-857-8660
 配送・その他ご用件:072-855-0006

▶︎住所 枚方市長尾家具町2-5-15
▶︎駐車場 店舗前に駐車場あり
▶関連リンク
 枚方家具団地ホームページ
 公式ホームページ
 ブログ
(※記事内に掲載している価格は12月26日時点のものです。)

地図ではコチラ ↓

お店みせて!

今回おじゃました「新井家具 ベッド館」さんは、先日記事にした「新井家具」さんの系列店になります。

新井家具ベッド館-16122639
コチラのベッド館の表にも本館と同じく、大きく真 立ち退き大処分セールと書かれた看板が。

数年後の新名神高速道路の開通に伴って本館の立ち退きが決定したとのことで、立ち退きの補償額を原資にセールを開催しているのだそう。
ベッド館は立ち退きにはなりませんが、同時開催でセールしているのだそうです。(詳しくは新井家具のブログ参照

ちなみに商品の価格が他店よりもお安くなっているため、メーカーさんとの兼ね合いもあるので価格掲載はNGとのこと。

気になった商品の金額は全てお問い合わせをお願いします!
Tel 072-857-8660 / Mail info@bed.ne.jp)

新井家具ベッド館-16122638
お店の入り口には「ベッド300台」と大きく書かれた看板が。
「日本最大級のベッド専門館」とはどんなお店なんでしょうか。

さっそく入ってみましょー!
新井家具ベッド館-16122626
おじゃましまーす!

新井家具ベッド館-16122627
店内にはベッド、ベッド、ベッド!

さすが「ベッド館」というだけあり様々な種類のベッドが所狭しと並んでいます。
新井家具ベッド館-16122635
もちろんマットレスだけでなく、ベッドフレームも。

新井家具ベッド館-16122615
お店には2階もあります。

新井家具ベッド館-16122623
2階にも所狭しとベッドが並んでいます。

新井家具ベッド館-16122624
コチラの新井家具の新井社長は、長年ベッドに向き合い、納得のいく本物のベッドと思えるものを販売しているのだそうです。

そして店内には色んなメーカーのベッドを切り開いて内部を展示してあり、

「○○のメーカーは中身の割に値段が高い」
「○○のベッドは内部が○○だ」


など、ココではお話できない話もいっぱい聞かせていただきました。(笑)

気になる方はぜひお店に足を運んでみてくださいね!

1
新井家具ベッド館、店長のブログだけの話
新井社長はブログでお店の日常や業界の裏話などを綴っているので、よければコチラもどうぞ。
面白い話がたくさん書かれていますよ!

それでは、そんな新井社長の選んだオススメ商品をご紹介していきます!
新井家具ベッド館-16122625
コチラは新井社長いわく、「高性能で低価格」のアンネルベッドのマットレス。
アンネルベッド スタープラチナ(価格はお問い合わせください!)

バネには国内最高グレードのピアノ線を使用しているため、金属疲労にも強く、粘りのある反発力が特徴なのだそうです。

続いてご紹介するのはコチラ ↓
新井家具ベッド館-16122613
一見普通のコチラのベッド。

実はベッドフレームに秘密があり…
新井家具ベッド館-1612262
こんな風に跳ね上げ式の収納になっているんです!
ドリームベッド 跳ね上げ式収納付きベッドフレーム(価格はお問い合わせください!)

ベッド下が全て収納になるので大容量&奥の方まで手が届くというのは嬉しいですね。
新井家具ベッド館-16122611
しかもガス圧式なので女性でも軽々開くことができますよ!

でもナナメになったら布団や枕がズリ落ちそう…という方にはコチラ ↓
新井家具ベッド館-16122618
ドリームベッド 水平式収納ベッドフレーム(価格はお問い合わせください!)

「水平式」ってどういうこと?
新井家具ベッド館-1612263
こういうことです!
水平に持ち上がって開くので布団や枕がズリ落ちる心配がありません。

新井家具ベッド館-1612264
もちろんコチラもガス圧式なので女性でも安心です。

新井家具ベッド館-1612266
さらに「水平」だけでなく跳ね上げて開くこともできるので、とても使いやすい収納になっていますよ。

そして最後にご紹介するのはコチラ ↓
新井家具ベッド館-1612268
東京スプリング アワーグラス アールグレイ(価格はお問い合わせください!)

コチラのベッドは新井社長も含め3名の社員の方が使用されているのだとか!
新井家具ベッド館-16122629
このベッドの一番の特徴はコチラのバネ。
砂時計のような形をしていることからアワーグラス(英語で砂時計の意味)と名付けられたのだそう。

新井家具ベッド館-16122630
この特殊な形状のバネを使ったベッドの特徴は、触るとやわらかく、体重がかかるとグッと反発するというもの。

つまりひとつのバネが複数の働きをしてくれるということなんです。
そのおかげで、どんな体型の方がどんな体勢で寝ても安眠できるという優れもの。

これまでベッド館では3000台近いアワーグラスを販売したとのことですがクレームはほぼ無いのだとか!
新井家具ベッド館-16122636
さらに側面はぐるりとベッド下部まで生地を巻き込んで縫製されています。
これによってバネの押さえつけが緩和され、よりバネの特性が活かせるようになっているのだそうです。

新井家具ベッド館-16122637
新井社長いわく「女性のほうが見栄えがいいから。(笑)」とのことで女性スタッフの方々に写ってもらいました。

新井社長からひとこと

長年ベッドに関わってきた経験を活かして、納得のいく本物のベッドのみを販売しています。

よりよいものをどこよりも安く提供できるように日々努力しているので、気になられたものは何でもお問い合わせください。

不要な宣伝費をかけずにその分を価格に還元して提供させて頂いています。

従業員一同心よりお待ちしておりますので、どうぞお気軽にお越しください。

場所おしえて!

お店は家具団地内を通るスマイルロード(府道735号線)沿いにあります。
新井家具ベッド館-16122643
コッチへまっすぐ行くと、国道一号線の家具団地前交差点に突き当たります。
先日記事にした新井家具の本館はコッチへ80m行った向かい側にあります。

新井家具ベッド館-16122642
反対方向へ行くとJR長尾駅や第二京阪道路方面へ。

地図ではコチラ↓

住所は枚方市長尾家具町2-5-15です。

新井家具ベッド館-16122627

新井家具ベッド館-16122622

新井家具ベッド館-16122641

新井家具 ベッド館

▶︎営業時間 9:00 〜 18:00(土・日・祝は19:00まで)
▶︎定休日 水曜日定休(月一回火曜日休み HPの営業日カレンダー参照
▶︎電話番号
 購入・お問い合わせ:072-857-8660
 配送・その他ご用件:072-855-0006
▶︎住所 枚方市長尾家具町2-5-15
▶︎駐車場 店舗前に駐車場あり
▶関連リンク
 枚方家具団地ホームページ
 公式ホームページ
 ブログ
(※記事内に掲載している価格は12月26日時点のものです。)


ライター:シュン@ひらつー シュン@ひらつー