ひらパーの新CMはスケートリンクがヒビだらけに!?ひらパー兄さんが犯人を探すもすぐ諦めてスケート楽しんじゃう。実際にヒビだらけのフォトスポットも

ひらかたパークの新CM「誰や」篇はスケートリンクをヒビだらけにした犯人を超ひらパー兄さん園長こと岡田准一さんが探すという内容だそうです。

main
(リリースより画像)

CMに関してはひらかたパークの公式サイトにて視聴可能になると思われまして(記事作成時点ではまだカミングスーン)、テレビでも関西地区に限り12月9日よりオンエア予定。

CM内容についてリリースより↓
それは、ある冬の朝のことだった。みんなが愛するひらパーのスケートリンクが何者かの手によってヒビだらけに。
一体、真犯人は誰だ。加速する推理、交錯するシナプス・・・園長得意の謎解きが始まった。
まずは幼い少年をつかまえて「君か?」「違います」、次はうら若き女性に「君か?」「違います」、
最後にあらわれた明らかに怪しいツルハシを持った目出し帽の青年にも「違います」と言われたら、即スルー。事件はあっさり迷宮入りとなったのであった…いや、得意の謎解きわい!
でも、ここはひらパー、楽しくみんなでスケートできたら、それでええやん。

《CMの見どころ》
どう見ても犯人の目出し帽男ですら、一切疑わずにスルーして一緒にスケートまで楽しんでしまう、人を疑うということを全く知らない岡田園長の「あふれる純粋さ」をぜひお楽しみください。

《CM撮影時のエピソード》
「迷宮入りやな」のセリフの前の「はあ~」という頭脳明晰な名探偵なら絶対出さない鼻から抜けたような声を岡田さんがアドリブで入れてきた瞬間、現場のスタッフ一同、企画に命が吹き込まれる場面に立ち合えたという荘厳な気持ちに見舞われました。
とのこと。

sub7
ひらパーには実際に、上記画像のようなフォトスポットが12月9日〜来年3月1日まで設置される予定で、リリースでは足で踏みつける、拳をぶつける、ペアで写真を撮る、フィギュアスケート風に撮るなどの撮り方が推奨されておりました。

sub1
ちなみにスケートリンクに関してはヒビは実際には入っておらず、通常どおり滑ることができますのでご安心を(笑)

2019年もプレミアムパスの導入から、斬新な鑑賞スタイルを要する「枚方の丘美術館」ができたり、プールに巨大目洗いが設置されるなど、話題に事欠かなかったひらかたパーク。

次もいったいどんな施策で驚かせてくれるのか、来年も楽しみですねー!




ライター:すどん すどん