「この世界の片隅に」の片渕須直監督を追ったドキュメンタリー映画に枚方が映ってるみたい

「この世界の片隅に」の片渕須直監督を追ったドキュメンタリー映画『〈片隅〉たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』に枚方が映っているようです。

片渕さんは映画「この世界の片隅で」の監督をされている枚方出身の方。

今回片渕監督による劇場アニメ「この世界の片隅に」に新エピソードを追加した『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』が12月20日に公開されることを記念して、片渕監督を追ったドキュメンタリー映画『〈片隅〉たちと生きる 監督・片渕須直の仕事』が12月13日から公開されるようです。

その映画に枚方市内が映っていそうな感じです。

映画の予告映像↓

予告映像の冒頭に岡南町が映り、その後にうみのほし幼稚園も映っています。
片渕監督が「僕はザビエル組だった」と話しているのでおそらくうみのほし幼稚園出身なのではないでしょうか。

そして映画の中で、シュン@ひらつーがもってきて以前アップした古写真が登場するかもしれません!

登場する古写真↓
古写真
枚方映劇があった時代の枚方公園駅前の写真より)

左に写っている枚方映劇というのが片渕監督のお祖父様が経営していた映画館だそうで、あまり当時の写真が残っておらず今回ひらつーが提供したという流れ。

映画の中でどう使われているのかが楽しみです。

ドキュメンタリー映画「〈片隅〉たちと生きる 監督・片渕須直の仕事」は昨日12月13日から公開。気になる方は18日からはデジタルセル配信などもされるそうなので合わせてチェックしてみてはいかがでしょうか!

劇場の場合、近隣だとイオンシネマ京都桂川とテアトル梅田で上映されるようです。




ライター:モモ@ひらつー モモ@ひらつー