9月の月降水量は枚方の観測史上No.1の少なさ。めっちゃ太陽てってた月だった

今年の9月の月降水量は枚方の観測史上No.1の少なさでした。


上記のリンク先にある「月降水量の少ない方から」をみてみると2019年9月が49.0mmという記録で、1位にランクインしていることがわかります。

去年の降水量が347.0mmでしたので、その約1/7くらい。

さらに「月間日照時間の多い方から」では194.6時間で歴代2位、「月平均気温の高い方から」では26.0℃と歴代3位。

他にも9月の記録としては、9月11日の日最大10分間降水量が9位、9月10日の日最高気温の高さが7位、9月9日の日最低気温の高さが7位、9月23日の日最大瞬間風速が5位と、記録盛りだくさんな1ヶ月だったようです。

まとめると、めっちゃ太陽が照ったので雨が全く降らなかった、そんな9月だったのではないでしょうかー。

天気-1910091-2
(特に関係ない全く雲がなかった空)

そして残暑が続いた9月でしたが、10月になり涼しくなってきましたので、体調の変化に注意が必要ですね。

カテゴリ : 話題