枚方市のマンホールカードが配布されるみたい。12月14日から

枚方市のマンホールカードが配付されるようです。


上記ページによれば、枚方市は昭和33年度から約60年の歳月をかけ、計画的に進めてきた下水道の汚水整備事業がこのほど概成したことを記念してマンホールカードを制作したとのことです。

マンホールカードとは…

下水道広報プラットホームと全国の地方公共団体が共同で制作しているコレクションカード。2016年の発行以降、累計400万枚を突破していまして、TBS系『マツコの知らない世界』など人気番組などで取り上げられたりもしました。

今やその人気から、ファン注目のカードともなれば初日で配付終了になるものや、転売されるものもあるそうです。

そんな現在、一部界隈で熱い人気を誇るマンホールカードに枚方市のマンホール蓋がでるとのこと。

カード化されるマンホール蓋↓
マンホール-1911251-3
(市駅周辺にあったカラーのマンホール蓋)

カード化される枚方市のマンホール蓋は、市の花「菊」と歌川広重の浮世絵に描かれた「三十石船」がデザインされたもののようです。

カード配付場所について↓
平日
【配付場所】
枚方市中宮北町20-3
(1)枚方市上下水道局 上下水道経営部 上下水道経営室(総務担当)(庁舎3階)
(2)枚方市上下水道局 上下水道事業部 上下水道計画課(管理棟3階)(エレベーターあり)

【配付時間】 午前9時~午後5時30分

土・日・祝日(年末・年始を除く)
【配付場所】 
枚方市中宮北町10-20
枚方市上下水道局 分室

【配付時間】 午前9時~午後5時30分

無料で配付されますし、マンホールカードに興味がある方はぜひ貰いにいってみてはいかがでしょうか。
先着3,000枚(一人1枚)ですのでお早めに!


【余談】
どれくらいの価格で転売されているのか気になり、ヤフオクで見てみると、マンホールカードの第1弾~第4弾の162枚が141,100円で落札されていたり、たった1枚で87,000円するカードもありました。

うーん、趣味の世界というのは奥深いですね。枚方市のマンホールカードがどれくらいの価値になるのかちょっと気になるところです。


あと、以前情報提供であったのですがなぜか交野市のマンホール蓋の本体(使用済)がヤフオクで売られていました笑。使用済ってところがなんか好き。

現在のところ1,500円ですので、カードと比べたら結構安く感じます。

買いたい方はこの機会に是非是非!インテリアだけではなく、筋トレ道具にも活用できそうです。

おまけ↓
マンホール-1911251-2
モモのお気に入りのマンホール蓋。
大きいマンホール蓋が小さいマンホール蓋を囲んでいるところがカッコいいんだとか。


※「たもろじ」さん、「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

カテゴリ : 話題 まち