東田宮のローソンの店員が特殊詐欺を防止したみたい。32万円のプリペイドカード購入を阻止し警察に通報

枚方高校の近くにある「ローソン 枚方東田宮店」の店員さんが高齢男性をプリペイドカード詐欺から守ったそうです。

ろそん-1911111
(ローソン枚方東田宮店)

テレビ大阪のサイトに「ローソン枚方東田宮店」の店員さんがプリペイドカードの詐欺を未然に防いだということが書いてありました。

内容はこんな感じ↓
お店に「友達が32万円分のプリペイドカードを買いに行く」と電話が。

しばらくすると高齢の男性が来店しプリペイドカードを購入しようとし、店員さんが理由を尋ねる。

「パソコン業者が間違って口座に多く返金したので32万円分のプリペイドカードを買って、カード番号を教えてほしい、と言われた」と高齢の男性。

店員が詐欺だと気づき、警察に通報。
といったかたち。

10月18日にこの詐欺を防いだとして枚方警察署は「ローソン枚方東田宮店」に感謝状を贈ったとのこと。テレビ大阪のサイトには店員さんを表彰する動画ものっているのでぜひ。

自分やその周りもこういった詐欺にあう可能性がありますし、注意が必要です。
それにしてもローソンの店員さん、超ファインプレーですね!

プリペイドカード詐欺について↓

もしこのプリペイドカード詐欺の被害にあった場合、お金の返金はかなり難しいようです。

例え、プリペイドカード発行会社への連絡が早く、詐欺業者がプリペイドカードを使用する前に使用停止にできた場合でも払い戻しは法律の規制により禁止されているとのこと。(ただし少額の場合は返金される可能性があるんだとか)

またネットリテラシーが浸透していないシニアへのスマートフォンやタブレットの普及により、高齢者の架空請求に関する相談、デジタルコンテンツ、インターネット接続回線などの情報通信関連のトラブルに関する相談が増加しているようです↓


高齢者の両親がいらっしゃる方は、一度注意喚起をしてみては。




※「KENNY@スターダスト河内」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■