「枚方市防犯課」などと名乗り個人情報を得ようとする不審な電話が多発してるみたい

「枚方市防犯課」などと名乗り個人情報を得ようとする不審な電話が多発してるようです。

スクリーンショット 2019-11-25 17.38.02
不審電話にご注意ください!
:枚方市ホームページ

上記リンク先によれば、11月の間に電話で「枚方市防犯課」、「枚方防犯協会危機管理室」などと名乗り、『特殊詐欺の名簿に載っていますので、お気を付けください』、『インターネットのサイトにあなたの名前が載っているので削除しましょうか』といった内容の詐欺の前兆と思われる不審な電話が複数件かかってきているようです。

枚方市役所では
枚方市では、電話で個人情報を聞き出すことはありませんとのことですのでご注意ください。

個人情報を聞き出す不審な電話があった場合はまず一旦電話を切り、家族や警察に相談しましょう。

こういった電話の相手にもし個人情報を伝えてしまった場合、それだけでも高額な商品などを送り付け、お金を請求してくるといったトラブルに巻き込まれる可能性があります。

最近の特殊詐欺の動向↓

2019年上半期のオレオレ詐欺といった「特殊詐欺」(→特殊詐欺とは:鳥取県警察)の認知件数は前年と比べると減ったとのことですが、それでも1日約8000万円が騙し取られているようです。

被害者に占める高齢者(65歳以上)の割合は82.4%とのことですので、ご高齢のご家族がいらっしゃる方はこのような電話が数多くあることを話してみてはいかがでしょうか。


最近では、人工知能(AI)が電話の音声を解析し振り込め詐欺かどうかを判定してくれるという新技術もこれから実用化されていくとのこと。

仕組みは、固定電話に専用の機器を接続すると、着信と同時に自動的に通話内容が外部サーバーへと送信。
そこで通話内容をAIがリアルタイムで解析し、詐欺と判定すれば利用者の家族に電話とメールで警告するといったかたち。

こういった新たな技術が世間に浸透することで、詐欺の件数が減ったら嬉しいですね。


※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

カテゴリ : 話題