ダイエットに失敗したので枚方から東京へ徒歩で行こうと思います【枚方から東京へ徒歩旅1日目】

タイトルのとおりなんですが、ダイエットに失敗したので枚方から東京へ徒歩で行きます、いや、行っていますすどん@ひらつーです。

徒歩旅表紙
ただいま初日の夜、草津の快活クラブからお届けしています。

東海道記事一覧
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目 
7日目 
8日目 
9日目 
10日目 
11日目 
12日目 
13日目 
14日目 
15日目(最終日)


するにいたった経緯

今週のひらかたを最後までお読みになっている方はご存知だと思いますが、僕は「今週のひらザップ」というコーナーでダイエットに励んでおりました。

そこでダイエットに失敗しまくった罰ゲームとして、東海道を徒歩で歩くということになった、というのが経緯です。

ちなみにこの罰ゲームを思いついたのは、下記記事の時に↓

東京での夜の飲み会でカズマ@ひらつーが言い出したことだったりします。
やるって言ったら「そんなん言ってたな」みたいなことを言ってたそうですが!忘れてやがる!!

なお、意味はありません。
やる意味なんて全部あとからついてきます。そんなもんですよね。

東海道とは?

東海道マップ
(クリックしても拡大できません)

簡単にいいますと、東海道はずっと昔からある東京と京都を結ぶ道。
東海道五十三次という名称でおなじみですね。

それにさらに京街道分をたして東海道五十七次まで、としたものも東海道と呼ばれることがありまして、その場合は枚方は五十六次となります。(京街道沿いで開かれている五六市の五六はそこからとられています)

創作物としては浮世絵の歌川広重による東海道五十三次(→Wikipedia)が有名。東海道中膝栗毛(→Wikipedia)という江戸時代の読み物も人気です。


ルール

★東海道は全部徒歩
→とはいえ東海道しか歩かないわけではなく、東海道中の全部の宿は巡りつつ、ルートは多少外れても問題なし。

★使えるご飯&宿代は前日に見つけた枚方ポイント(※枚方っぽいもの)と占い(魚座の順位)による乱数に連動
→どういうことなのか、占い表↓
占い表
たとえば魚座が2位だったら、見つけた枚方ポイントの数×500円が翌日にご飯&宿代として使えます。
洗濯物やお風呂とかの費用は含みません。魚座は僕の星座です。

やってみてチョロかったら、レートは変更するかも。

占いはムーンプリンセス妃弥子先生信者なので、めざましテレビを参考に。
めざましテレビが放送されない日曜日はなんか自分の影響のない数字を元にしようと思います。

でも予算は全部で10万円なのでそれをオーバーすると自腹。

★お金は余ったら翌日に繰越
→これもチョロかったらやめるかもしれません。

★人の優しさはありがたく受け取る
→だから途中に住んでる友達に助けてもらったり、その時にご飯にいくことになったりしたら車に乗るかも。でも元の場所に戻してもらうのが条件。

★宿がどうしてもない場合は緊急避難として電車にのって宿までいくかもしれない。できるだけやらない。あと次の日元の位置まで戻る

本日の結果

本日の結果はこのようになっております↓

だいたい図のとおり歩きまして、総歩行距離は44.73km、時間は16時間44分(でも休憩とかもつけっぱで、なんなら終了後もしばらく消すのを忘れてた)、3647キロカロリーも消費。

ちなみに少し前に、プレウォーキングとして御殿山から高麗橋(大阪)まで歩いておりますので京街道の反対方向に関してもバッチリです。

全体として見たらこんな感じ↓
東海道マップ1
色が変わっているところが今日行ったところです。遠い。現在は東海道53/57次。

今日はスタートということで、プレウォーキング時の枚方ポイント×200円で、ご飯と宿代に計6000円使用可能というぬるいスタート。

本日の出費↓
★プロテインドリンク 152円
★コーラゼロ 140円
★モンスター 320円
★手作りのおにぎり 0円
★コーラゼロ 140円
★ラーメン  900円
★コーラゼロプラス 160円
★快活クラブ ナイトパック 1850円
合計 3662円!!
6000-3662=2337円、明日に持ち越しです。やっぱり持ち越しやめよかな笑

枚方ポイントの結果は、45枚方ポイント!
占い関係なく、いきって今日は100円でいいとかいっちゃったので、4500円!
そんなにあるなら持ち越しやめます、早速ルール変更や!!笑

明日の目標は、3つ先の水口宿まで。
それ以上いっちゃうと、難所の1つである鈴鹿峠を夜に越えるはめになりそうなための水口宿止まりでございます。

今日は初日ということで、元気なうちに無茶しておいた方がいいという判断で頑張っちゃったので、明日はもう少し楽になるはず〜!

でもいろんな東海道徒歩ブログを見ても、2日目は鬼門っぽいので、油断せずにいきたいところです〜!よろしくお願いします!


道中が気になる人向け

前日


と宣言。

バックパック(リュックサック)を購入したり、靴を新調したりとまぁまぁお金が飛んでいきました。

バックパックにつめこんだものリスト↓
★着替え(3セット)
★充電器・モバイルバッテリー・コード
★湿布に絆創膏、塗るタイプのボルタレン、ストッパ
★雨の日用のクロックスもどき
★ひげそりにはぶらし、コンタクトレンズなど
★東海道ガイドブック
★ビニール袋予備
★ウェットティッシュ
★折りたたみ傘
★レインカバー(バックパックについてた)
といった感じです。
個人的にはフェイスタオル持ってきたらよかったな感はあります。途中で買ってもいいけど。

あと植物と魚を家と事務所で飼っているので、各自お世話を託してまいりました。

御殿山から枚方脱出まで


6時半ごろに御殿山を出発。プレの時と同じで、国道2号線の石碑のところからにしました。

東海道-1911181
朝日がキレイだった船橋川。

東海道-1911182
樟葉駅の出勤する人たちを横目にトボトボウォーキング。


結局脱出に1時間20分近くかかりました。

八幡市

東海道-1911183
橋本も元は宿場町やったのに、それを示す看板とかが見つからなくて、なんだかもったいない気持ちに。


枚方ポイントはもっぱら「ひらつーで見た」を連呼。あんまりいいのがなかったです。


さくらであい館で休憩し、マメ対策。
プレウォーキングで学んだのは、もっと休むべきということでした。

東海道-1911185
(ええ刈り取りっぷり)

淀宿

淀宿に関しては、ガイドブックによるとほとんどもう残っていないそうです。


淀城跡公園は、外から見たらええ感じなんですが、

東海道-1911186
中はこれでもか!というくらい公園なので、電車の窓から想像を膨らませてるくらいがちょうどいいです。


これはこの記事のこと↓

お暇の方がTwitterで別の投稿にいいねくれたんですが、なぜこのつぶやきにはいいねをくれなかったのか追求したい気持ちになりました。



東海道-1911189
その後、京阪沿いに進んでいくと遭遇したトラップ。
国道1号線との交差ポイントなんですが、このままいくと車通りの多いところを横断しないといけない!と思いきや、

東海道-19111810
ギリギリに横にそれる道があって、橋の下をくぐることができました。
もしやる人がいたら覚えておいてください(笑)

伏見宿


予告するという訳のわからない枚方ポイントを取得した僕。いや、でも間違いなく来週か再来週の記事に出ると思うんですよ!


丹波橋まで御殿山から徒歩で5時間ほど。うん。


ここでクリケットやってる人おるんかな(笑)


事務所のみんなから嫌がらせをくらいました。
出発前に社長に「なぜ会社を1日早く作らなかったのか!?」と詰め寄ったところ、
「すどんくんが1日出発を遅らせたらよくない?」と言われました。ド正論です。



東海道-19111819

東海道-19111821
京都、紅葉よさげでしたよ。京都の紅葉を狙っている方はぜひ今週末どうぞ。




絶たれた希望。

三条大橋から山科


と、14時20分ごろにようやく三条大橋に到着。御殿山を出て8時間近く経過していました。

東海道-19111826
(東海道中膝栗毛の弥次喜多コンビ)

これで京街道は制覇したんですが、ここがゴールじゃなくてここがスタートみたいなもの、結婚と同じですね。

東海道-19111827
ちなみに三条大橋は駅伝発祥の地なんだそうですよ。



東海道-19111832
御陵から山科へ抜ける旧東海道。今じゃ普通の住宅街が並ぶ道となっておりました。

東海道-19111833
下りがつらい時間になってきたなぁ〜と思っていたら、


雨までふってきて。レインカバーと折りたたみ傘をスタート。

東海道-19111835
しばらく歩いていると、いよいよ滋賀県へ入りました。

東海道-19111836
国道1号線と161号線に分かれるところ。車ではよく通っていましたが、まさかここまで徒歩で来る日がこようとは。そしてこの辺りから山越えがスタート、ずっと上り坂です。

東海道-19111840
これは追分(おいわけ)の写真。
追分というのは、街道が分岐するところ、という意味でして、この山科追分は東海道の中では有名な追分です。

東海道-19111839
右にいくと三条大橋(京都)、左に行くと伏見宿(京街道)へ、という分岐です。
この辺からツイートする元気さえ失せてしまいまして。

東海道-19111841
ガイドブックによるとこの「かねよ」は明治創業で、きんし丼が名物なんだそう。

東海道-19111842
この辺りは逢坂の関があったところでして、百人一首なんかでもおなじみですね。

ちなみに道路の右側をずっと歩いてきたんですが、この看板と常夜燈があったので、道路の左側にいった途端、
東海道-19111843
歩道という概念がなくなるので、騙されずに道路の右側を歩き続けて下さい。

大津

18時ごろに大津宿につきましたが、
東海道-19111845
この道幅の広さで、宿場町というものがほぼ残っていないということを察していただければ。

東海道-19111848
ですが看板と石碑はありました。大津宿本陣跡。

東海道-19111847
石碑です。

東海道-19111846
普通におうちの一角、みたいな位置にあります。
ちなみに本陣というのは、上記にかいてあるとおり大名などのおえらいさんが泊まる用の宿のことで、一般人が泊まるのは旅籠・木賃宿とよばれる施設なんだとか。

大津についたので、晩ごはんを食べようとラーメン店を検索したら人気店があったので行ってみました↓

まさかの移転。移転先はだいぶ戻らないといけずで断念。
でも懲りずに次のラーメン店へ向かうと……


二度目の営業していないパターン。足もガックガクでお腹もペッコペコなので発狂するかと思いました。しかも強まる雨、いよいよ服も靴も濡れてきて、精神的にキツくなってきたところで、

東海道-19111850
無事、魂心家でラーメンに!!


しかもライス食べ放題に感動。
でもって魂心家って高槻にもあるんですね、すっげぇ遠回りした感(笑)めっちゃ美味しかったです。

でもここで気づいたんです、この時点で枚方ポイントが20くらいしかないことに。
レートは最初やから見つかるやろってイキったせいで、明日使えるお金が少なすぎる!と焦り始め、必死の枚方捜索がはじまりました。

そんなわけで無理くり枚方ポイント集をどうぞ↓





みたいな。

草津

草津に入っても、心配だったので枚方ポイントを連呼↓





ハイパーバザール……気になる。

そして最後は、

水春に入って、目の前の快活クラブで今に至る、というわけです。快活クラブ、コインランドリーまであるなんて恐るべしです。



変な時間に起きてしまい、ただいまこれは4時ごろに書いているんですが、もう全身が痛い。
こんな状態で歩けるのか、という気持ちになっちゃいます。

明日(というか今日)はだいたい30kmほどの徒歩になる予定です、よろしくお願いします!


ライター:すどん すどん