ついに見えた富士山は思わず泣くくらいキレイ。静岡のラスボス箱根峠手前でお寿司食べてチカラつけて【枚方から東京へ徒歩旅12日目】

11月18日から始まりました、すどん@ひらつーによる【枚方から東京へ徒歩旅】。
今日は12日目のようすをお届けします。

徒歩旅表紙

東海道記事一覧
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目 
7日目 
8日目 
9日目 
10日目 
11日目 
12日目 
13日目 
14日目 
15日目(最終日)

簡単なルール

★東海道は全部徒歩

★使えるご飯&宿代は前日に見つけた枚方ポイント(※枚方っぽいもの)と占い(魚座の順位)による乱数に連動
→どういうことなのか、占い表↓
占い表

★お金は余ったら翌日に繰越

★人の優しさはありがたく受け取る

★宿がどうしてもない場合は緊急避難として電車にのって宿までいくかもしれない。できるだけやらない。あと次の日元の位置まで戻る

ルールの詳細、経緯等は初日の記事をどうぞ。

本日の結果

本日の結果はこのようになっております↓

本日の総歩行距離は49.19km、時間は15時間22分、 3616キロカロリー消費。
なお、この日までの総歩行距離は450.19km。

全体として見たらこんな感じ↓
東海道マップ
11/57次までやってまいりました。あれ、もうちょいで残り一桁代にはいる!!!

なお昨日の枚方ポイントレートは×100円で、ご飯と宿代に計3800円使用可能でした。

本日の出費↓
★コーラゼロとおにぎり2つ 367円
★コーラゼロとカップ麺 371円
★お寿司♥ 優しさ0円
★快活クラブ 590円
★極楽湯 730円

合計 2058円!!
消費が少ないのは完全に、3日連続でお枚の方の叔母様のパワーです(笑)

そして本日の枚方ポイントの結果は、18枚方ポイント!
占いは魚座は7位だったので、レートは×777円となり、明日使える金額は……

13986円!!

明日はいよいよ箱根峠。静岡のラスボス的存在です。
距離はこれまでの1日移動距離よりも長く、それでいてアップダウンも激しいという難所。この記事を書き終わって充電が済んだら出発しようと思います。

明日もよろしくお願いします。

道中が気になる人向け

静岡市


まさかの4時7分出発。もう暗くなってから歩くのが嫌になったので、逆に明るくなっていく感じで攻めることに。


この周辺は桜えびが名産だそうで、桜えび関連のお店がたくさんありました。

こんな感じでね!

そしてまだ真っ暗なうちに由比宿に到着。広重美術館など施設が充実していますが、自ら「おもしろ」を名乗ってハードルをあげるその姿、かっこいいですね!


日の出の時間には蒲原宿につきました。「かんばら」と読みます。これ以外にもちょこちょこと見どころがあり、由比宿ともそこまで離れていないので、一緒にみてまわるといいんじゃないでしょうか。

蒲原宿には枚方と同じく御殿山がありまして、ただこちらはガチの山のようでした。

富士市


そう、見えたんですよついに!!

富士山-1911291
富士山が!!


フォロワーさんから、富士川を渡っている時は桃太郎電鉄の決算の時の写真が撮れると伺い、撮ってみるとたしかに!完全にあの絵面!

この旅に来てよかったと書いていますが、ここで人生初となる、景色を見ただけで涙がポロポロおちました。辛かったこれまでの道中が全部むくわれるような気がして。まだゴールじゃないのに。むしろゴールしても泣いちゃいそうで怖い。

ここ数日、雨が降ったりして本当にストレスがたまっていたのか、もう本当にポロポロと涙をこぼしちゃいました。疲れてたんだなぁと。

そこでふと気づいたんです。

これって洗脳研修とかの手口と同じじゃない?

ってことに(笑)
辛いことで追い込んだ後に、優しさでコロッと落とす的な。
あ、僕これじゃ洗脳されるわって思ったので気をつけます(笑)

富士市はいいですね、どこにいても富士山が見守ってくれている気がして!枚方から引っ越すなら富士市やな!あ、でも当たり前に富士山があると、それが当たり前になってしまうのかな、嫌だな、みたいなことを考えながら。

そして吉原宿。飲み屋とかもいっぱいあって、宿場町としては微妙ですが楽しめそうではありました。

富士山が雲隠れしちゃって見えなくなったので、気分転換に海沿いへ。車があまり通れないということで、自転車乗りからスケボーライダーまでいろんな人たちが利用する海沿いの道でした。

つづいて原宿。あの東京の原宿ではなく原宿。もしかしてあの原宿や新宿の宿も宿場町からきていたりするんでしょうか。そしてお枚の方の叔母様の新たな差し入れとは!?

そしてそんな町中で見つけた、まさかのCOWCOWのサイン(笑)
これにはCOWCOW多田健二さんもイイねをくれたので嬉しかったです!

原宿を出ると、すぐ海沿いへ戻ります。海沿いにいくと沼津にいけるっていうんで、これまた気分転換をかねて。

結局海沿いを1時間近く歩いて、沼津市街地へ。

沼津市




沼津駅についたのでお寿司を食べました。

こういうことです!お枚の方の叔母様、何度も本当にありがとうございました!

港の近くで食べるお寿司はうまい!

今日はよくサインを見つける日となりました。


やっぱり帰りたいって口にだしちゃ(書いちゃ)ダメですね、この瞬間僕は、例え経費がおりなくとも、新幹線で帰ろうと決めました。

三島市



今日は途中まで極楽湯のお世話になることに。

そこでなんと、再びひらつー読者さんから差し入れが!!ありがたくってありがたくって!!静岡に入るまでこんなんなかったのに、静岡に入ってからすごいいただきました、本当にありがとうございます!


そして快活クラブでこの記事をかいて今にいたります。


プチコーナー すどんが決める東海道宿格付けランキング
1位 関宿
2位 間の宿 有松
---わざわざそのためにいく価値があるかの壁---
3位 草津宿
4位 枚方宿
5位 伏見宿
6位 白須賀宿
7位 新居宿
8位 水口宿
9位 土山宿
10位 桑名宿
11位 二川宿
12位 岡崎宿
13位 舞阪宿
14位 由比宿
15位 池鯉鮒宿
16位 岡部宿
17位 四日市宿
18位 掛川宿
19位 島田宿
20位 藤枝宿
21位 蒲原宿
22位 見付宿
23位 袋井宿
24位 江尻宿
25位 吉原宿
26位 沼津宿
---ついでに寄ってみては?の壁---
27位 丸子宿
28位 守口宿
29位 藤川宿
30位 御油宿
31位 興津宿
32位 金谷宿
33位 宮宿
34位 石部宿
35位 亀山宿
36位 庄野宿
37位 石薬師宿
38位 原宿
39位 日坂宿
40位 浜松宿
41位 赤坂宿
42位 鳴海宿
43位 坂下宿
44位 吉田宿
45位 府中宿
46位 淀宿
---行きたきゃ行け、いたけりゃいろ、そんなの自分で勝手に決めろの壁---
日々追加予定。





明日(今日)は箱根を越えて小田原まで行けたらいいな〜と思っております。
よろしくお願いします!


ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー