東海道制覇最大の難関「箱根峠」通過に丸1日費やして得た莫大な疲労【枚方から東京へ徒歩旅13日目】

11月18日から始まりました、すどん@ひらつーによる【枚方から東京へ徒歩旅】。
今日は13日目のようすをお届けします。

徒歩旅表紙

東海道記事一覧
1日目
2日目
3日目
4日目
5日目
6日目 
7日目 
8日目 
9日目 
10日目 
11日目 
12日目 
13日目 
14日目 
15日目(最終日)


簡単なルール

★東海道は全部徒歩

★使えるご飯&宿代は前日に見つけた枚方ポイント(※枚方っぽいもの)と占い(魚座の順位)による乱数に連動
→どういうことなのか、占い表↓
占い表

★お金は余ったら翌日に繰越

★人の優しさはありがたく受け取る

★宿がどうしてもない場合は緊急避難として電車にのって宿までいくかもしれない。できるだけやらない。あと次の日元の位置まで戻る

ルールの詳細、経緯等は初日の記事をどうぞ。

本日の結果

本日の結果はこのようになっております↓

本日の総歩行距離は36.60km、時間は12時間47分、 2886キロカロリー消費。
なお、この日までの総歩行距離は486.79km。

全体として見たらこんな感じ↓
東海道マップ
9/57次までやってまいりました。予定では明後日2日には東京着です!神奈川ぶっとばすー!

なお昨日の枚方ポイントレートは×777円で、ご飯と宿代に計13986円使用可能でした。

本日の出費↓
★コーラゼロとレッドブル 360円
★コーラゼロとサンドイッチ2つ 750円
★だんご 200円
★ゴーゴーカレー 1000円
★万葉倶楽部 4400円

合計 6700円!!
最近飲み物の消費が減ってきました。

そして本日の枚方ポイントの結果は、32枚方ポイント!
占いは魚座は4位だったので、レートは×200円となり、明日使える金額は……

6400円!!

湘南ですよ!ゴール予定地に至っては横浜!
これは贅沢したいと思い、今日の宿に入る直前に抵抗しました(笑)

宿代も抑えて2800円でいけたので、3000円くらいなんか使えるやん!
でもそんなお金を使うよりも、何よりも早く寝たいというのが本音なんですが(笑)

明日もよろしくお願いします。

道中が気になる人向け

三島市


これでも4時台に出る気ではありました。

早速そばの三島宿にいってみると、街として素敵な雰囲気でした。6時前やというのに人気うなぎ店の方々がフル稼働されていたり。

そして書いているとおり、実は旅行に行ってきたばっかりだという。

ちゃんと使えると思って撮影しておりました↓
1
抜け目ない男と呼んでください(笑)

いやほんと、この辺にお住まいのみなさんは全員健脚なんでしょうか。そして生駒よりも200mも高い箱根。

そしてそこかしこから見える富士山。住んでいる人はなれているのか、普通の反応。いやいや全裸の人間がそこに立っててもつっこまないのか!?みたいな気持ちになりました。

フォロワーさんから香里ケ丘も五本松と教わりました(笑)

いよいよ箱根チャレンジがスタート!

即イヤになりました。もう階段作れよ!っていいたくなる坂道がすごい長く続くんです。昔の人も汗と蒸気で背中に背負ったおにぎりがかたくなったので、こわめし坂って言うんですってよ。

三島スカイウォークはよかったです。今日は行きませんでしたけど。
バチェラーseason3にもちらっと出てましたよ〜!

1
入り口部分。有料です。

1
10月時点では富士山は冠雪しておりませんでした。
枚方市民向けにわかりやすく言いますと、お土産ショップや飲食店が充実した星のブランコです(笑)

嘘です、浜松餃子だけは自分で買いました(笑)
途中の部分では何もつぶやいていないんですが、何もつぶやくことのない、ただただ舗装路がつづく地獄のような坂道でした。

この日は旧道があまり使えなかったということもありますが。それにしても、階段とかを想像していた僕としては、マシやと思ったんですが、あまりに延々と続くとそれも地獄に変わるという気づきを得ました。

神奈川県箱根町


そして三島から5時間半ほどでようやく登り終えました。やはり登るというのはこれまで使ってきた徒歩筋とは違う筋肉のようで、せっかく頂上エリアについたというのに、思ったほどスピードが出ません。




1
先月きた時は元気だったので、このように丘の上に登って写真を撮ることができました。

関所でなぜ「愛」が売っていたのかは謎。直江兼続と関係あるんでしょうか。

しばらくすると下りはじめますが、これといったイベントが起こらない限りはつぶやかないので。下りが本当に僕の足を壊しました。ブレーキするのに筋肉を使うので、杖で代用して素早くおりていたんですが、いかんせん長い。

そして石畳という不安定な足元。箱根の石畳はいつぞやの石畳と違い、滑らないのでよかったです。通っている人の数でしょうか。

これは今日イチのわけわからんことを言ってみたんですが、だれ1人イイねをつけてくれなかったので、僕が間違っていたということでしょう!なぜだ!!

そうして15時半ごろに箱根湯本を後に。長かった…!


小田原市


4時ごろに小田原市に入り、

東京までもあと少し。

ゴーゴーカレーを食べてフィニッシュです。

プチコーナー すどんが決める東海道宿格付けランキング
1位 関宿
2位 間の宿 有松
---わざわざそのためにいく価値があるかの壁---
3位 草津宿
4位 枚方宿
5位 伏見宿
6位 白須賀宿
7位 箱根宿
8位 新居宿
9位 水口宿
10位 土山宿
11位 桑名宿
12位 二川宿
13位 岡崎宿
14位 舞阪宿
15位 由比宿
16位 池鯉鮒宿
17位 岡部宿
18位 四日市宿
19位 三島宿
20位 掛川宿
21位 島田宿
22位 藤枝宿
23位 蒲原宿
24位 見付宿
25位 袋井宿
26位 江尻宿
27位 吉原宿
28位 沼津宿
---ついでに寄ってみては?の壁---
29位 丸子宿
30位 守口宿
31位 藤川宿
32位 御油宿
33位 興津宿
34位 金谷宿
35位 宮宿
36位 石部宿
37位 亀山宿
38位 庄野宿
39位 石薬師宿
40位 原宿
41位 日坂宿
42位 浜松宿
43位 赤坂宿
44位 鳴海宿
45位 坂下宿
46位 吉田宿
47位 府中宿
48位 淀宿
---行きたきゃ行け、いたけりゃいろ、そんなの自分で勝手に決めろの壁---
日々追加予定。





明日(今日)は横浜にホテルをとっているので、横浜までいきますよ!
よろしくお願いします!


ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー