「とりけん弐」の桜島の溶岩から切り出した板で焼く地鶏【枚方グルメ】

★注目の新着枚方グルメレビューを紹介!
20100818toriken1
とりけん 弐(楠葉) めぐの食いだおれDiary

今年の5月にオープンしたばかりの鳥料理屋さん「とりけん 弐」のレビューです。場所は楠葉の生涯学習市民センター(公民館)の近く。

奈良の「鳥研」というところのオリジナル鳥だという地鶏焼きが紹介されてますが、「鉄板焼き」かと思いきや、なんと「溶岩板焼き」なのだそうです。別のブログのレビューによると鹿児島県の桜島の溶岩から切り出したものなのだそうな。溶岩板って珍しいのかなと思って検索したら「まるはち」というお肉屋さんのウェブショップで売ってました。
溶岩焼のおいしさの秘密は、天然の溶岩のもつ無数の気砲孔の作用で余分な脂を吸収してくれ、あらためて熱の力で噴出します。
だそうです。

地鶏も焼き野菜も美味しそうなのでぜひリンク先を見てみてください!

関連リンク
とりけん弐 公式サイト

地図

大きな地図で見る
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : グルメ