アントニオ猪木が寝屋川の「テクノフェア」に来て尖閣ビデオ問題の政府対応に怒りつつ環境問題に「ダー!」してた

11月7日に寝屋川市の大阪電気通信大学で開催された「テクノフェア」になんとアントニオ猪木が来てたそうです。
20101110inoki1
猪木、菅内閣に不満爆発!「オレなら解決できる」(社会) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース

こちらにも記事が。
猪木怒る!尖閣“弱腰外交” デイリースポーツonline


記事のタイトルが完全に尖閣ビデオ問題になっててテクノフェア関係なくなってますが(・ε・)
猪木いわく「オレは中国政府の要人と酒を飲みながら話せる」そうです。さすが猪木!

テクノフェアっていうのは何かというと、大阪電気通信大学の公式サイトによると『技術立国日本において深刻視される理科離れへの対応策として、近隣地域の皆さんをはじめ科学に興味を持っておられる方に、科学の不思議と、楽しさを知ってもらおうと始めたイベント』だそうです。

こちらが公式サイト。猪木のことなどテクノフェアのレポートが載ってます。
20101110inoki2
「テクノフェア in ねやがわ」がおかげさまで盛況のうちに終了 大阪電気通信大学
(引用)
今年はこのテクノフェアの開催を耳にした、環境問題やエネルギー問題に取り組むアントニオ猪木さんが急きょ激励に来学。事前の周知もままならず、またフェア開始前(10:00)の来学にも関わらず約300名の観客が訪れ、「1・2・3・ダァーッ!」の合唱の下、みんなで環境を守ることを約束しました。
猪木って今はエネルギー問題にも取り組んでるんですねー。
一緒に「ダー!」したかった!


ついでに。

アントニオ猪木の名言集。『日本一元気な糖尿病になりました!』とかちょっと笑えるのもあっていい感じです。

〔名言〕アントニオ猪木語録、格言【道】 NAVERまとめ

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

10. カズマ@ひらつー   2010年11月11日 17:03
>あいうさん
伝わってますよ。返信するとすれば前のコメントのとおりです。わかりにくかったらすいません!
言われてみれば確かに記者っぽいですね、はい。
マジツッコミするところじゃないつもりで書いたら突っ込まれてしまうユルさがひらつーかなということです。

以上です。
今後ともよろしくお願いします!
9. あいう   2010年11月11日 05:54
「あと僕は記者のつもりは全くなかったので」って言うけど、自分の紹介を「編集長」として取材行って記事書いてしてる段階で「記者のつもり」ぷんぷんしますが。
8. あいう   2010年11月11日 04:03
かずまさんが
「激しくツッコミを入れられてしまうところがおもいっきりひらつーらしいといいますか・・・(汗)」

というなら「マジツッコミするところでもないかな」ってのはなんだったんでしょうね?

「突っ込みいれてもよかったんやん」って感じですが。
7. あいう   2010年11月11日 03:56
あの・・・未だにちゃんと伝わってないようで残念ですが、「じゃあお前が行けよ猪木!」←これは猪木に対して言ってます。(簡単に言いやがってと)そういう
無責任発言する奴を「さすが」って言ってるのが引っかかるって話でます。

イラクとは別問題ですが、例えばイラクに行った時点で「さすが」ならわかりますが(別に猪木が嫌いなわではないんで)今回みたいに外野から「自分は要人と酒が飲める」とか自分なら解決できるみたいな大口を言ってるだけの時点で「何で『さすが』?」と言いたいわけです。(普通に尖閣問題と関係なく要人とどうこうなら別に「すごいですね」で終われますが、結び付けて「酒飲める」とか「自分なら強気で言える」ようなことにおわす事言うなら、「行って強気なこと行ってこいよ」って話です。それから「さすが」ならわかります。
実際に今後中国行ってどうこうってなったら「さすが」でしょ。
6. カズマ@ひらつー   2010年11月11日 03:22
>あいう さん
シャレでしたか!「あ」さんに同意して「い」さんも批判してるという形にしてたのかと勘違いしました。すいません。

おかしいですかねー。
仮にマジツッコミするところだったとして、記事の「さすが猪木!」の部分を「じゃあお前が行けよ猪木!」に置き換えて考えてみたんですけど、それは間違ってると思います。
例えばレストランでご飯に変なものが入ってて文句を言ったらシェフ(もしくは他の客)から「じゃあ自分で作れ」って言われたらおかしいと思いませんか?
「俺が政府の人間だったらこうやる」的な発言をしたら即「じゃあお前がやれ、じゃなければ何も言うな」って突っ込んでたら議論にならないです(今回はそもそも議論することが目的でもないですが)。政治に関しては特に誰が何を言ってもいいと思います。
(あと念のため確認ですが、この猪木の話って自衛官の方々を批判してるんじゃなくてビデオ問題での政府の対応を批判してるんですよ。)

「軽い気持ちで今回の問題を言ってる猪木」に僕が「さすが」と言ってることが気に入らないとのことですが、そりゃ当事者に比べれば軽い気持ちでしょうけどふざけてるとも思いませんし、「さすが」が指してるのは「中国要人と酒が飲める」というところであってそれをすごいということがおかしいとは思いません。

「今回の記事はひらつーらしくない」といいますか、激しくツッコミを入れられてしまうところがおもいっきりひらつーらしいといいますか・・・(汗)。今後の記事の書き方を考えさせられました。あと僕は記者のつもりは全くなかったので「記者まがい」と言われたのもなんかショックでした。はい。

ありがとうございました。
5. あいう   2010年11月11日 01:49
1 今回の様なデリケートな話題と関連させて面白おかしく記事にするのはいいですがマジ突っ込みされたくならいなら、デリケートな話を面白おかしくしないことですね。

記者のまがいごとでも関係者や当事者が見たらどんな思いをすると思いますか?当然「ほんだら猪木、おまえ行ってこいや!」ってなるでしょ?(私の親族は自衛官が2名いるので特に気になりまた)

いずれにせよ直ぐ気付くだろうとはいえ洒落で名前続けたのは訂正しますが、今回の記事はひらつーさんらしくないと思いますが?
4. う   2010年11月11日 01:27
IPのことは常識なのでしゃれで追加質問しただけです。あ、い って書いたら普通想像は簡単かと。。。

イラクの人助けと今回の問題は全く違います。マジ突っ込みするところでしょ・・前線で命かけてる人もいるでしょうが・・・そんな軽い気持ちで今回の問題を言ってる猪木を「さすが」ってのはおかしいでしょ?
3. カズマ@ひらつー   2010年11月11日 01:14
>あ、い さん
気分を害したならすいません!
おっしゃる通りなんですがそこはこの記事の軽さ的にも「猪木じゃ無理だろう」とマジツッコミするところでもないかな、と。この記事のメインは「猪木が寝屋川でダー!した」という部分でしたので何も考えずに「さすが!」って書いちゃいました。
それにご存知かもしれませんが猪木はイラク戦争のときに国会議員として実際に人質助けたりしてるのでただのタレント、レスラーってわけでもないですよ。(猪木なら尖閣問題をなんとかできるって言ってるわけじゃないですよ。ただいろいろ経験や実績もあるので「タレントが勝手なこと言うな」ってバカできるような人物でもないってことです)

あとコメント投稿者のIPは分かるようになってまして、「あ」「い」さんが同じPCから書き込んでることはわかっちゃいますのでそういうのはやめてくださいね。

ファンと言っていただけてうれしいです!
このユルさゆえに今後もイラつかせてしまうことがあると思いますが、これからもよろしくお願いします!
2. い   2010年11月11日 00:46
1 どの点が「さすが」なんでしょうね・・・
1. あ   2010年11月11日 00:41
1 酒飲んで話せるだけじゃな・・・
じゃぁ行って尖閣問題解決してこいって話。

タレントとかレスラーとして話せるってだけでしょ?政治的人物としては猪木でも話せないし、平行線でしょ。

ひらつーさんのファンだけどこの記事については「ひらつーさん・・何言ってんの・・・」って話です。