天皇杯 パンサーズは準々決勝敗退

枚方市を拠点に活動するパナソニックパンサーズの令和4年度 天皇杯全日本選手権大会における試合結果をお伝えします。

写真:クビアク選手
©パナソニックパンサーズ

2回戦の試合結果詳細↓

パンサーズは2回戦から出場。対戦相手は東海大学でした。
「東海大学の勢いのあるバレーに対して受け身で様子を伺ってしまったところが反省点です」と深津選手が話していたように、常に気持ちが入ったプレーをする東海大学相手にセット落とす場面も。

最終的にセットカウント3−2でパンサーズが勝利し、準々決勝に挑みます。

写真:仲本選手
©パナソニックパンサーズ

準々決勝の試合結果詳細↓

準々決勝の相手はJTサンダーズ広島。
第一セットはパンサーズのミスから流れを失い、なんとか粘ったもののこのセットを奪われます。

写真:仲本選手、山内選手、深津選手

第2セットでは、第1セットでミドルブロッカーとして出場した耿鑫(ガンシン)選手がそのまま出場。
リードしても同点に追いつかれ、ハラハラする場面もありましたが、25-21でセットを奪い返します。

しかし、第3・第4セットは相手の強烈なサーブで崩される場面も多く、最終的に1-3でパンサーズは準々決勝敗退というかたちで天皇杯を終えました。

写真:仲本選手、山内選手、清水選手

残念ながら天皇杯は敗退となってしまいましたが、年明けからはまたリーグ戦が再開します!
パンサーズの次戦は1月7日、堺ブレイザーズとの戦いです。

頑張れパンサーズ〜!

◆関連リンク


情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■


月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について
 
 

広告の後にも続きます

広告の後にも続きます

いいお店、見つかるかも?

投げ銭コーナー