FCティアモvsFCマルヤス岡崎は0-0で引き分け

枚方からJリーグを目指すサッカークラブ「FCティアモ枚方」の6月4日に行われたvsFCマルヤス岡崎の試合結果をお届けします。

この記事は、サッカー好き外部ライター「ひろちゃん」によるFCティアモ枚方応援企画記事です。

第10節はホーム 、たまゆら陸上競技場にて開催されました。

気になる結果は…

0-0で引き分け

試合の詳細は、下記で見ることが出来ます↓

今回の対戦相手、FCマルヤス岡崎は現在6勝1分1敗 勝点19の首位。
第8節のホンダロックSCとの1,2位対決こそ落としましたが、それまでは無敗でした。
昨年のティアモとの対戦成績は1分1敗。

前節青森では、アディショナルタイムで逆転され悔しい敗戦だったティアモ。

スタメンは1木村壮宏選手、39黒木聖仁選手、9森本ヒマン選手に変わって21北畠新輝選手、4今掛航貴選手、25宮城和也選手が入っています。

前半15本ものシュートを打つも相手キーパーの好セーブに阻まれ0-0のまま折り返します。

後半も、チャンスを生かしきれず、ゴールネットを揺らすことはできませんでしたが、失点を0に抑えたのは4月16日のFC神楽しまね戦以来です。

ホームたまゆら陸上競技場での、無敗は更新しました。

インタビュー

平尾拓士選手

後半90分に大垣選手と交代する平尾選手
ー今節、ティアモ入団後初出場となりました。まず、感想を教えてください。

嬉しかったです。緊張はあまりしなかったです。

ー後半45分、残りわずかの場面での交代となりましたが、監督には何と言われて入ったのですか?

監督にはシュート意識のことを言われました。

小・中時代はFCティアモ交野でプレーをしていた平尾選手
ー平尾選手は、高校卒業後すぐにティアモに入団されたわけですが、高校時代のサッカーと社会人になってのサッカーとどのような違いがありますか?

スピードが全然違います。
戦術も高校の時よりも何個も上のことをやっています。

分からないこともありますが、監督に聞きにいって教えてもらい理解しています。
香里ヌヴェール高校だったのですが、高校時代も同じようなパスサッカーだったので、大体理解できます。

ーでは、最後に次の試合に向けてとファン・サポーターにメッセージをお願いします。

次に試合に出られたら、得点に絡められるようなプレーをしていきたいです。
サポーターの皆さん、頑張るので応援してくれたら嬉しいです。

生駒稀生(イコマ ケイ)選手

レノファ山口の生駒仁選手は2つ下の弟
ー今日は0-0という結果ですが、失点0というのはDFとしてやり切った感がありますか?

こういう試合は難しい場面が多くて、攻めている時こそカウンター一発でやられるという展開もあるのでしっかり後ろは0で抑えられてよかったです。

勝っていたらもっと達成感が強かったですね。

ー生駒選手はリーグ戦全試合出場されていて、いつも同じセンターバックの左側と定位置なのですが、DF陣の4人の中では、DFリーダーの役割をされているのですか?

どっちかというと自分にはない部分ですね。
これからもっと実力をつけていかないといけない部分です。

同じポジションの後藤圭太さんや黒木聖仁さんのように経験のある人たちからそういうゆう部分を盗んでいたり、聞いたり、話をしたりして自分の中に取り入れたらもっと上に行けるかなと思っています。

今は、僕が言っているというよりは、みんなから助けをもらって、みんなでやっているという気がします。

ー前所属が地域リーグのFC淡路島でしたが、カテゴリーが上のJFLにきてどうでしょうか?

まず、試合数が地域リーグは14しかないので、試合数で行ったらもうすぐ終わりになっています。(ティアモはこの試合で10試合目)

やっぱり強度が違うし、でも毎週楽しみがあるし、今は高いレベルでやれているなと思います。

ー移動距離も格段と長くなりましたね。前節の青森は遠かったですね。

青森、遠かったですね。
飛行機を降りてからもホテルまでバスで 2時間移動しました。
帰ってきてからもしんどかったですね。

ーそんな遠い青森にもサポーターの方が応援に来られていたとか。

そうなんです。
応援に来てくれている方もいるのに、アウェイでほんと勝てていないので申し訳ないという気持ちが強いですね。

ーでは、最後に次の試合に向けての意気込みとファン・サポーターへのメッセージをお願いします。

今回久しぶりの0失点だったので、次の試合も0失点をしつつ、今日みたいに自分でチャンスを作ってしっかりと複数得点を取ってアウェイで勝って、ファン・サポーターの皆さんに喜んでいただきたいと思います。

ー平尾選手、生駒選手、ありがとうございました!

現在の順位

1 FCマルヤス岡崎(20)
2 東京武蔵野ユナイテッドFC(19)
3 ヴィアティン三重(18)
4 ホンダロックSC(17)
5 FC大阪(17)
6 ラインメール青森(17)
7 Honda FC(16)
8 奈良クラブ(14)
9 ヴェルスパ大分(14)
10 高知ユナイテッドSC(13)
11 FCティアモ枚方(12)
12 鈴鹿ポイントゲッターズ(10)
13 MIOびわこ滋賀(10)
14 ソニー仙台FC(8)
15 FC神楽しまね(5)
16 クリアソン新宿(4)

※()内の数字は勝ち点
参照:JFL公式HP トップページ 順位表

この試合の結果、ティアモの順位は11位となりました。

次節は、6月12日(日)13時からクリアソン新宿とアウェイでの対戦です。

◆サッカーってよくわかんない…という方へのサッカー解説

初めて見るサッカー。
点も入らないし面白くないという声もよく聞きます。
実は私もその中の1人でした。
そんな私も実際に試合を観戦し、疑問に思ったことを聞きまくり、調べてみて今に至ります。

サッカーは面白い!

と言ってもらえるようにルールや豆知識などを不定期で紹介していきます。

《地元出身選手》

ティアモには地元出身の選手がたくさんいます。

枚方市出身:31 GK 奥野陸、20 MF 中田湧大、25 MF 宮城和也、18 FW 大垣勇樹
交野市出身:27 MF 平尾拓士

もしかしたら、小さい頃対戦したことがあったり、同じチームだったり、同じ小学校、中学校だったという選手が所属しているかもしれませんね。

■関連リンク

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

投げ銭コーナー

 

いいお店、見つかるかも?