【クラフトビール製造】株式会社カンパイカンパニー

枚方中に

美味しいビールと笑顔を

届けたい

穂谷産フレッシュホップを使用したビールを製造

穂谷産クラフトビールの販売はじまってる。数量限定

穂谷産のホップの栽培を行い、湧水を使用したクラフトビールを造っている会社。

「そういえば、枚方って、コレ!といって自慢できるものないよな」これがすべてのはじまり。

何か枚方の顔として誇れるもの、語れるものを自分たちで作れないものか、と考えていたとき、2020年2月 偶然テレビで見た京都・与謝野町でのホップ栽培に刺激を受ける。

枚方産のホップと湧水を使ったビールを作るプロジェクトが始まってる。試作品もできてた

同年4月、「一回、試しに、枚方でホップ育ててみよか」と地元の友人と共に、自家栽培を開始。苗を山梨のホップ農家から取り寄せて育ててみたところ、8月には約700グラムのホップを収穫。2020年12月HIRAKATA TRAIAL ALEとしてクラフトビールを限定342本製造し、なんとか完売。

次春以降の本格的なホップ栽培を視野に、日本の里100選にも選ばれている枚方・穂谷地区で農家を営んでいるひらかた独歩ファームの大島さんに相談し、管理地の一部をホップ農場として開拓してもらうことに。

その後、ホップの苗の仕入先でもある山梨県のホップ農家さんの栽培指導のもと、2021年4月に植え付け、8月には約10kgのホップを収穫。

そしてついに、2021年12月に枚方・穂谷産フレッシュホップを使用した初めてのクラフトビール「THE HOTANI CRAFT」をリリース。

今後のさらなる製造量拡大と、地元枚方で課題を抱えている企業や店舗などのブランディング・商品企画等のサポートしたいという思いから、2021年9月に株式会社カンパイカンパニーを立ち上げる。

日々の活動はInstagramをチェック。

仕事中の様子

発起人の光延さんもこの笑顔

ビールの元、穂谷産のホップ

記念すべき穂谷産・初クラフトビール

穂谷の自然に囲まれてお仕事中

実は…

Q
A

その1
メンバーの多くは桜丘中学校卒、枚方高校卒のベタベタのジモティーが中心。

その2
平均年齢は45歳。いよいよ初老の入口に立つ。高血圧と腰痛は大敵。

その3
学生時代はパンクバンドで活動。当時組んでいたバンド名はHOP STEP JAP!(まさかのHOPつながり)

詳細情報

スポット名

株式会社カンパイカンパニー

住所

〒 573-0127 大阪府枚方市津田元町2-23-29

電話番号

06-6585-0461

営業時間
定休日
最寄駅

京阪バスのりば「やまなみ通り」

投げ銭コーナー

月間約300万ページビュー <デデン!
月間約70万ユーザー <ドドン!

そんな枚方市民のほぼ2倍くらい見ている関西最大級の地域情報サイト「ひらつー」。
5610円 でお手軽にあなたの事業をPRしてみませんか?

詳細は下記リンク先をどうぞー↓

お店の宣伝や求人、もっと気軽にやってみませんか?「ひらつーパートナー・ライト」がはじまります!

通常の広告やひらつーパートナーはこちら↓

枚方つーしんに広告を掲載しませんか?広告掲載について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

いいお店、見つかるかも?