枚方でも事業仕分けをするそうです。広報ひらかた・学校給食・自動車文庫など36事業が対象に

枚方市でも事業仕分けをやるそうです。
事業仕分けを実施します 枚方市役所

これは国の事業仕分けの画像
事業仕分け(WG-B)20100423
by casuob / Flickr

事業仕分けとは、国や自治体の事業が本当に必要なのかどうか議論して「仕分け人」がバッサバッサといらない事業を切り捨てていくことです。

ポイントは
・「外部の目」(特に他自治体職員。いわゆる「同業他者」)を入れる
・「公開の場」で議論する(広く案内し誰でも傍聴できる)
・「仕分け人」はボランティア(企業がコンサル業務を行うのではない)
構想日本ウェブサイトより) 
とのこと。

国の事業仕分けはこんな感じ→動画

枚方の事業仕分けは構想日本という民間の政策シンクタンクと協力してやるそうです。
仕分け対象は以下のとおり。数字は千円単位。


広報ひらかた発行事業122,487
平和に関する事業19,305
「地域通貨ひらり」普及促進事業5,977
消防団運営事業72,881
地域サービス事業36,094
車両管理事業47,372
追悼式典実施事業6,483
市営住宅維持管理事業16,956
ふれあいセンター施設運営負担金交付事業15,036
子ども芸術文化育成支援事業4,753
地域貢献型ビジネス支援事業4,658
津田地蔵池オアシス共園維持管理業務負担金交付事業3,651
福祉オンブズパーソン事業4,338
保健センター住民健康診査事業11,269
福祉入浴事業3,156
24時間安心ネット補助事業4,646
総合福祉センター運営事業100,935
身体障害者手帳診断料扶助事業8,256
福祉タクシー基本料金助成事業15,702
通園交通費助成事業8,377
環境ネットワーク会議運営補助事業6,169
まち美化啓発事業23,604
事業系ごみ減量指導事業13,744
建築審査会運営事業9,841
めいわく駐車防止事業9,157
王仁公園プール運営事業54,260
水洗便所改造資金補助事業12,044
景観水路利用推進事業46,156
学校給食事業(直営・単独調理場) 559,078
教職員被服等貸与事業1,085
卒業記念品事業5,147
教育文化センター維持管理運営事業22,445
成人祭「はたちのつどい」事業22,691
文化財啓発普及事業13,751
中央図書館自動車文庫運営事業37,219
漏水調査事業12,766


これらの事業が、「廃止・民間が実施・改善して市が実施・今のまま」のどれかに評価されていきます。

広報ひらかたも対象に入っちゃってますねー。年間1億2000万円もかかってるんですね。まぁこれが多いかどうかいまいちわからないですがw
下から2番目の自動車文庫も年間3700万。意外とかかるもんなんですね。

それにしてもそもそもこれらの仕分け対象事業はどうやって判断したんでしょうね?

さぁさぁ、どうなることやら。

日時は9/4、5の2日間、朝9時半から午後5時までと長丁場です。
ていうか、これUstreamとかで生中継してほしいですね。
ほんで動画としても保存しといて、みたい人は後からでも気になるところだけ見れるようにするとか。 
ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 政治 経済