ひらパー正面ゲート横の鉄道カフェ「レイルロード京阪」が閉店してる

ひらかたパークにある「鉄道カフェ レイルロード京阪」が閉店しています。

120308DSC05882
ひらかたパーク正面ゲート。

120308DSC06171
その向かって左隣にあります。

120308DSC06174
こちら。すでに中は見えないようになってます。

↓営業していたときの写真
f3f9cd1d
店内に京阪沿線のジオラマなどがある鉄道ファン向けのお店でした。他の写真は「お店みせて!」でどうぞ。

↓張り紙
120308DSC06173
2月26日で閉店したそうです。

個性的なお店だったんですが、2010年12月のオープンから営業期間が1年ちょっとだけだったのであまり認知されないうちに閉店してしまったという気もします。

この場所が空きっぱなしということはないと思うので、そのうち新しいお店ができるでしょうね。次に期待です。


※「しおくま商店 いと」さん、情報ありがとうございました。
◇追加情報、感想、情報提供などは下のコメント欄へお願いします!

ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

3. mtbr   2012年03月10日 14:09
最近知って息子が一回行って大興奮でした。それが閉店なんて。。残念です。。
2. うずらまん   2012年03月09日 10:42
▼オープン当初はNゲージを本物の京阪電車の運転台コントローラーで運転できたんですが、途中からトミックスのコントローラーになってちょっと寂しくなってしまったのと、またレイアウト上にプラレールも混在するようになって混沌としてましたので…。
 ひらパーは京阪電車が運営しているとは言え、ひらパー自体が鉄道をテーマにしたアミューズメントではないので、集客が難しかったのでしょうか。
1. ゆう   2012年03月08日 20:27
ブログに、プラレールのお店になるって書いてありましたがないんですかね。。