枚方市駅中央改札前に近畿ろうきんのATMつくってる。市役所のATMは28日で終了

枚方市駅の中央改札前に近畿ろうきんのATMが作られてます。

↓こちら
120922近畿ろうきんATM05

120922近畿ろうきんATM03
7月にできたゆうちょATMの隣です。

120922近畿ろうきんATM04
あっちに行くとビオルネ2階のマクドナルドやダイコクドラッグにつながる歩道橋へ。

120922近畿ろうきんATM01
あっちが中央改札。そこの階段を降りるとTSUTAYAレンタル館とスタバとファミマがあるところ。

↓張り紙
120922近畿ろうきんATM02
9月26日から使えるようになるようです。一方で枚方市役所にある近畿ろうきんのATMは9月28日で取り扱い終了となるそうな。

京阪枚方市駅ATM開設および枚方市役所ATMお取扱い終了のお知らせ 近畿ろうきん

「ろうきん」というのは労働金庫のことで「儲けない金融機関」ってキャッチコピーのCMをやってたりしますが、「儲けない」というのはろうきんが勝手に言ってるわけじゃなくて実際に労働金庫法という法律でそのように定められていて、銀行は預金を企業に貸し出したりして利益を上げますが労働金庫は集めたお金を「はたらく人」の生活や福祉向上などのために低利融資を行うことなどを理念としているそうです。公式サイトを見ると『ためる』『かりる』などと並んでNPO向けの出資のページがあるところからも銀行とちょっと違うなということがわかります。詳しくは近畿ろうきんの説明ページや「労働金庫 Wikipedia」で。


※「ひら」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 開店・閉店 

この記事へのコメント

1. いちこ   2012年09月24日 18:43
ちなみに、間の工事中の場所は、京都銀行のATMだと思います。