枚方市の防災マップが10年ぶりに全面改訂

枚方市の防災マップが10年ぶり全面改訂されたようです。

枚方市防災マップ表紙
※クリックで枚方市ホームページ「改訂版 枚方市防災マップについて」

枚方市防災マップ-4
6月号の広報ひらかたでも特集として取り上げられています。

ニュースでも取り上げられていました。
枚方市民へは5月に全戸配布を終えたとのことなので、皆さんのお宅にも届いているかと思います。
枚方市のホームページからPDFでもご覧いただけます

変更点としては、洪水の範囲に加え、大雨による浸水(内水)の予想範囲や土砂災害警戒区域が分かるようになっています。また冊子のサイズもA4冊子版になりました。

ハザードマップの見方
※クリックでPDFが開きます

はじめにハザードマップの見方の説明があります。
自宅の危険度を把握し、避難する道順について確認することができます。

大雨時の防災情報と取るべき行動の目安
※クリックでPDFが開きます

大雨時の防災情報と取るべき行動の目安も書かれてあります。

近年の枚方での水害といえば、2013年9月の台風18号を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。枚方つーしんでも記事にしました。

ばばっち@ひらつーの自宅も2013年8月の大雨時に、玄関とガレージまで浸水したとのことです。

10年ぶりの全面改訂ということなので、梅雨前のこの機会に改めて自宅の危険度を知り、避難所の確認などをしておいた方が良さそうですね。

カテゴリ : まち