-不登校・発達障害・ひきこもり-枚方で10年間子どもたちに寄り添う通信制高校の先生が伝えたい「本当に必要な支援」とは?12/22(土)開催【ひらつー広告】

「学校に行きにくい…。」

7c80d501-s
学校って何のためにあるの?

もちろん親御さんの立場としては、子どもたちには元気に学校生活を楽しんでほしいですよね。

しかし、2018年10月に発表された文部科学省の調査結果によると、小・中学校における不登校児童生徒数は14万4031人と統計開始以降、過去最多となったそうです。
あおい1
もし、ある日子どもが「学校に行きたくない」と言ったら?

「子どもが学校に行きたくても行けない」「学校に行こうとすると具合が悪くなる」このような状態が長期間続いているというご家庭も少なくないかもしれません。

もしある日子どもが「学校に行きたくない」と言ったら、親は子どもに何をしてあげられるのでしょうか?
・不登校
・ひきこもり
・発達障害 etc・・・

そんな「こどもの悩み」を一緒に考える講演会がラポール枚方で開催されます。

2018年12月22日(土)14:00~16:00
一般社団法人
あおい教育支援グループ設立記念講演会

会場:ラポール枚方 4階大研究室(参加無料)

【メール送付用】あおい_記念講演会
(※クリックで拡大)
地図ではここ↓

あおい教育支援グループとは、枚方公園にある通信制高校「あおい高等学院」をはじめ、約10年にわたり発達障害や不登校支援に携わっている枚方の教育機関です。

講演会の内容はこちら↓
①設立趣旨説明・活動内容紹介
②記念講演
「不登校・発達障害の子ども達の今〜実戦から見えてくる支援のポイント」

講師:近藤善枝先生(DDサポートひらかた)
③ギター演奏
奏者:高橋紗都さん(9歳で自閉症スペクトラム症の診断を受け、12歳の時に「うわわ手帳と私のアスペルガー症候群」を出版)2014年に第41回日本ギターコンクール高校生部門で金賞を受賞しギターリストとしても活動中)

④卒業生・保護者体験談。

ひらつー
小学生から高校卒業後の就労まで一貫したサポートを行うあおい教育支援グループ。一体どんな活動をしているのでしょうか?詳しくみていきたいと思います!

枚方の地で10年。
子どもたちと家族に寄り添う「学校」がありました。

今回講演を開催するのは、「あおい教育支援グループ」代表の伊藤伸孝さん。(写真右)
あおい3

「あおい教育支援グループ」
「発達障害・不登校・ひきこもりといった悩みを抱える子どもたちが安心できる居場所」をモットーに支援を行う教育機関。枚方市内で通信制高校「あおい高等学院」、小・中学生を対象とした「フリースクールあおい」、高校卒業後の就労支援「ソライロ工房」など少人数制でアットホームなサポートに定評がある。2018年まで鍵屋別館にて子育てカフェ「ソライロピクニックカフェ」を運営。

枚方公園から歩くことおよそ15分。枚方小学校の向かいにあるこちらのマンションが、通信制高校「あおい高等学院」のキャンパスです。
IMG_5817
枚方市岡山手町にあります。

長野県にある学校法人さくら国際高等学校の大阪枚方キャンパスとして、2009年から約10年間にわたり不登校や発達障がいの子どもたちの学習面と生活面をサポートしてきました。

あおい2
ひきこもり」や「不登校」というキーワードからは想像できないほど、ここに集まってくる子どもたちは明るく元気いっぱい。現在は、約40名の生徒が「高校卒業資格」の取得を目指して通学しているそうです。

〜福祉でも企業就職でもない〜
ソライロ工房」の新しい就労体験

あおい教育支援グループではちょっと変わった就労支援の取り組みが!
IMG_8729
ご紹介するのは、【ひらつーグルメ】や【お店みせて!】でも何度か記事にしている「ソライロ工房のおにぎり」。

あおい教育支援グループでは、フリースクールや通信制高校の他に、
・「高校は卒業したけど、まだ社会にでる自信がない」
・「就労体験をしながら自分のやりたいことを見つけたい」

そんな若者たちの就労体験の場として、2016年から手作りおにぎりの販売をスタート。
あおい6
お米は地元産米「あゆみ米」を使用。具材も「きしなや」さんの梅干しを使うなど一つ一つにこだわりが。

ひらいろ-1
月ごとに変わるおにぎりの具材も子どもたちが考えているそうですよ〜!このおにぎりがめちゃくちゃ美味しいんです!

ひらいろ-4
以前は鍵屋別館の3階で、子育てカフェ「ソライロピクニックカフェ」として地域のお母さんたちのママ会やランチの場として親しまれていましたが、現在は光善寺駅の近くに移転。

ひらいろ-6
テイクアウト専門の「ソライロ工房のおにぎり屋さん」としてご近所さんから人気を集めています!

地図ではここ↓

ひらつーメンバーもおにぎりの販売を通して、あおい教育支援グループの子どもたちとは何度かお会いしていますが、一生懸命働く彼らの姿にいつも元気をもらっています。

ひらつー
「子どもたちが変化していくと表情が一気に変わる。その表情を見るのがとても好きなんです」と伊藤さん。

不登校を経験してきた子どもたちがどのようなことで悩み、それを乗り越え、笑顔を取り戻していくのか。講演会では、不登校・発達障害の子どもたちに必要な支援についてもお話されるそうです。

進学や子育てに悩んでいるお子さんや保護者の方、あおい教育支援グループの活動に興味がある方、学生さんや学校の先生など、どなたでもお気軽にご参加ください♪



【メール送付用】あおい_記念講演会

スクリーンショット 2018-12-18 21.11.50

※クリックで拡大

最後に、今回講演を開催する伊藤さんよりメッセージをいただきました!↓
ひらつーをご覧の皆様、一般社団法人あおい教育支援グループの伊藤伸孝です。当グループは、枚方で小学生から成人までの不登校や発達障害の支援を行っています。子どもたちに必要な支援を届けるためには、一団体だけでは力不足で、地域や福祉、教育、企業の方々のご協力に支えられることが多くあります。今回の法人設立記念講演会では、当グループの支援活動を深くご理解いただければ幸いです。ぜひお気軽にご出席くださいますようお願い申し上げます。

▷概要「一般社団法人あおい教育支援グループ設立記念講演会」
・日時:2018年12月22日(土)14:00~16:00
・会場:ラポール枚方 4階大研修室
・参加費:無料
・お申し込み:aoi.ed.group@gmail.com


会場はラポール枚方です。
地図ではここ↓

◆関連リンク
あおい教育支援グループHP