枚方市駅リニューアルでイートインやミニスーパーなどができる!完成に近づいてきた工事現場のようす

735a2513
(リニューアル後のパース)
2018年の2月から枚方市駅の中央改札周辺は世界初の無印デザインへとリニューアル工事をしていましたが、2018年12月15日にグランドオープンすると発表されました。

スクリーンショット 2018-12-07 19.22.39
(「ひらかた もより市」イメージ)
発表によるとリニューアル工事していたところには、「ひらかた もより市」という商業ゾーンができるようです。

20181121_枚方市駅リニューアル-3
(枚方市駅内に掲示されていた工事のお知らせ)

その「ひらかた もより市」を、京阪とひらつーがコラボで色々な企画をしていることのコネ最大限使って、前回に引き続き特別に工事中の様子を見せてもらってきましたので紹介していきます!
※内観写真は11月28日撮影

349b68a4aaaa
赤色のところが今回のリニューアル工事をしているところで、

スクリーンショット 2018-12-07 19.22.39
(「ひらかた もより市」イメージ)
改札内には生鮮食品オーガニックなどを取り扱ったミニスーパーマーケット、うどんなどの軽食ができるイートイン、また改札外にはベーカリージュースバーなどができます。

また、ミニスーパーマーケットでは無印良品の冷凍食品も取り扱うそうで、近畿2府4県では4店舗目となります。

20181121_枚方市駅リニューアル-38
では、ベーカリーができるユニクロがあったところから見て行きましょう!!

20181110_枚方市駅リニューアル-24
前回の取材時は、天井の下地が見えていてましたが、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-28
天井が張られていて、箱型の棚が取り付けられていました。

20181128_枚方市駅リニューアル_小-33
パンが並びそうな棚もできていました。

28bf1166
改札側から見ると、左からコンビニ・ジュースバー・ベーカリーが並ぶそうで、

20181110_枚方市駅リニューアル-31
前回の取材時、コンビニが入るところはこんな感じでしたが、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-35
黒を基調とした壁ができ、商品棚が入っていました。

c31523d8
次にミニスーパーマーケットやイートインの入口ができるアンスリーがあったところ。

20181128_枚方市駅リニューアル_小-1
仮囲いが無くなっていました。

20181110_枚方市駅リニューアル-1
前回の取材時は、広いスペースが広がっていましたが、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-5
柱は木で覆われ、天井は白くなっていました。

87a94d4d
(現在の枚方市駅中央口コンコース)
中央口コンコースと同じ雰囲気になりそうです。

d52884c3
次にイートインができるATMがあったところ。

20181110_枚方市駅リニューアル-19a
(赤色のところがATMがあったところ)
前回の取材時はこんな感じでしたが、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-23
木がふんだんに使われてあたたかい雰囲気になっていました。

20181128_枚方市駅リニューアル_小-25
反対側には、カウンターがありました。

816c7f2b
ベーカリーの厨房が入る、らぽっぽがあったところは、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-3
入口と窓が取り付けられていました。

20181110_枚方市駅リニューアル-23
前回の取材時、中はこんな感じでしたが、

20181128_枚方市駅リニューアル_小-27
厨房機器が入っていました。

以上が、11月28日に撮影した枚方市駅リニューアルの様子となります。

12月15日のオープンの様子どんなものが売っているのかなども記事にする予定なので、お楽しみにー!

■関連リンク

枚方・樟葉のススメ by 枚方つーしん
ライター:パイン@ひらつー パイン@ひらつー