京阪交野線が当初むすぶ予定だったのは枚方とどこの都道府県?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
京阪交野線(信貴生駒電鉄)ができた頃、枚方とどこの都道府県を結ぶ予定だったでしょう?

a.兵庫県
b.奈良県
c.東京都
d.アイオワ州


ひらつー内正答率 100%
トーマス号-1703253

答. bの奈良県です!

京阪の交野線は当初は信貴生駒電鉄によって運営されていて、1939年に交野電気鉄道、1945年に京阪に譲渡されています。

まぁ交野線の方角から考えて奈良やろ!となった方が多いと思いますが、信貴生駒電鉄のWikipediaにいろいろと載っています(引用)↓
1929年(昭和4年)には私市 - 枚方東口(現、枚方市)間を開業させ、私市 - 生駒間を後に建設することにしていた。同社では他に、王寺 - 五条間や交野 - 八幡間などの路線を建設する計画も立てていた。
八幡と交野も!?ともなりましたが、ソースがWikipediaなので正確さは不明。

ですが私市生駒(奈良)間に関しては近鉄のサイトにもそういった計画があったという記載があるので、交野線を奈良県と結ぶ予定だったのは間違いなさそう。昭和恐慌の影響などで結ぶ予定がなくなったんだとか。

もし計画どおりつながっていたら、生駒と枚方の距離は今よりも近く感じていたんだろうなぁと思うばかりです。

◆関連リンク
7月10日【きょうは何の日】1929年 信貴生駒電鉄枚方線(現・京阪交野線)が開通
ひらかたクイズとは

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : ひらかたクイズ