地名「禁野(きんや)」の意味は「禁じられた野原」。禁じられていたのはなに?【ひらかたクイズ】

通勤・通学途中に枚方のことがもっと詳しくなれる【ひらかたクイズ】コーナー!

今回のクイズはこちら↓
Q. 地名「禁野(きんや)」の意味は「禁じられた野原」。禁じられていたのは何でしょう?

A. 飲食
B. 男女交際

C. 狩猟

D. タバコ


ひらつー内正答率 100%


今回の正解はこちら↓
答えは、C.狩猟

平安時代のことですが、この地域には皇族が狩りを楽しむ場所があったため、一般人は狩猟が禁止されていたそうです。と言うことで「一般人が狩猟が禁じられていた場所」=「禁野」が由来だそうです。
天皇家しか狩りが出来ない、高貴な場所だったんですね。

▽地図で禁野はこのあたりです。


ちなみに、1939年3月1日にこの土地にあった禁野火薬庫が大爆発を起こし、死者94人、負傷者602人を出し大事故となりました。そのことから、3月1日が「枚方市平和の日」と制定されています。
■関連リンク
枚方市役所(公式サイト)
ひらかたクイズとは

ライター:おさや@ひらつー おさや@ひらつー