新型コロナウイルスの影響で枚方市内の図書館のサービスが縮小。その他COVID-19の枚方市内の影響など

新型コロナウイルスの影響で枚方市内の図書館のサービスが縮小されるようです。


上記リンク先によりますと、3月2日(月)から3月24日(火)【追記:3月31日(火)に変更】まで枚方市内の図書館のサービスが縮小されるようで、書架への立ち入りができなくなったりする模様。

とはいえ本の予約や、その受け渡し等は可能になっていて、期間中は予約上限を1日3冊から1日12冊まであげるそうです。

詳しくはリンク先を御覧ください。


新型コロナウイルスの影響は既にひらパーが休園したりといろいろと出ていますが、その他の影響をまとめてご紹介します。

■枚方市内の小・中学校も3月2日から24日にかけて休校↓

市立の保育所と幼稚園は通常どおりです。

■ROUND1が3月13日までの平日は小中高生のみの入場禁止へ↓


■3月7日、8日に開催を予定してた「第4回 パンマルシェ@KUZUHA MALL」が延期↓

同日には5000円で5500円分使用できるプレミアムチケットの販売もありますが、そちらは大丈夫の模様。

■FCティアモ枚方のトレーニングと練習試合が公開自粛されるみたい↓

■堤町のノートギャラリーが3月のあいだお休みに↓


今のところは以上になります。
大阪府の発表によると、新型コロナウイルス感染症の患者となった方が2月24日に枚方に来ていたこともわかっていますし、引き続き手洗い等の対策をとって新型コロナウイルスに対してできる限り十全に備えていきたいですね。

国による新型コロナウイルス感染症の対応や対策については下記のページを参考にどうぞ↓





※「ハッピーマッピー」さん、「みぃこ」さん、「魅惑ママ」さん、「山手の住人」さん、「みぃ」さん、「みゆきママ」さん、「鐘」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん すどん

カテゴリ : 話題