ひらパーの昨年度の来園者が13年ぶりに130万人を突破してた模様。記念チケットも発売

ひらかたパークの2018年度の年間入園者数が13年ぶりに130万人を突破したようです。


本日7月4日に発表された上記リリースによると、2018年度のひらかたパーク年間入園者数が130万9046人を記録し、 2005年度以来13年ぶりとなる130万人超えを果たしたそうです。

ちなみに2005年度は昔のひらパーの代名詞とも言える菊人形展の最終年度の時だそう。

301ae595
(ひらかたパーク)

ひらかたパークはひらパー兄さんこと岡田准一さんを使った様々な施策をはじめ、イルミネーションにスケートなどの冬シーズンの催しも好調で、冬シーズンは史上最高の約33万人超えの来園者を記録。
来園者130万人超えに貢献したそうです。

ひらかたパークはこの来園者130万人記録を記念して「ひらパー満喫チケット」を期間限定で販売。

1
(リリースにあったチケット画像)

内容としては、ひらかたパークの入園料、プール「ザ・ブーン」入場料、14時以降にアトラクション乗り放題の「フリーパス」がセットになったチケットだそうです。

期間は2019年7月6日(土)~9月1日(日)で、料金はおとな(中学生以上) 3800円・小学生 2800円・2歳~未就学児2300円。この夏ひらパーへ行く予定の方はぜひ。

そして13年ぶりとなる来園者130万人超え、おめでとうございます!

個人的には最初のPDFファイルの名前に「Breakthrough(※進歩・前進・それまで障壁となっていた事象の突破という意味)」という単語が入っているのを見て、なんとなく中の人も喜んでるのかなって気持ちになりました!

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー