成田山不動尊の山門が新しくなるみたい。2024年6月完成予定

成田山不動尊の山門が新しくなるようです。

山門-2005271-3
(成田山不動尊)

境内にあった新山門の完成予定図↓
山門-2005274
ウッディーな外観へ。
今の赤色の山門からかなり変わるようでした。新しくできる山門は檜で作られるとのこと。

成田不動尊が発行している機関誌「大阪 成田山だより 222、223号」にも詳細が載っています↓


上記には構造形式などが書かれていまして、それによると…
構造形式:三間三戸楼門
総檜造 入母屋造  前後軒唐破風付 屋根銅板一文字葺 両袖築地塀付
規模:桁行(けたゆき)9m、梁行(はりゆき)5.04m、棟高(むねだか)12.26m
※桁行…間口らへん、梁行…建物の奥行き、棟高…建物の高さ
総工費:10億円
工期:2021年3月~2024年6月完成予定
とのこと。

山門-2005271-2
新しくできる山門の寄進だけでなく、玉垣(簡単に言うと柵)や鏡石(寄進者の名前が彫られた石とかでしょうか?)も造るとのことで、その寄進のお願いもしているようでした。

山門-2005272

今回の新山門建立は令和6年の開創90周年に向けてのものなんだとか。
成田不動尊はひらつーでも節分祭の時など何度か記事にしています

新しい山門は、今のものと結構外観が変わりそうですし、ここの雰囲気もガラッと変化しそうですねー!

【おまけ】
山門-2005271-4
境内の手水舎(手を洗うところ)にいた龍。なんかブルドッグ的なブサ可愛さがあります。