岡東中央公園の名前が来年度から「ニッペパーク」になるみたい。日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社によるネーミングライツ

岡東中央公園が来年4月から「ニッペパーク岡東中央」という名前になるようです。

ニッペパーク-1812042
(岡東中央公園)

地図ではここ↓

大阪府枚方市岡東町7が住所で、枚方市駅のそばにある公園です。

今年の6月に岡東中央公園や駅前広場のネーミングライツ(命名権)を販売すると記事にしましたが、岡東中央公園のネーミングライツを日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社(以下NPAU)が落札し、「ニッペパーク岡東中央」という名前になる模様。

ニッペパーク-1812041

NPAUは招提大谷、ニトリモールのすぐそばにある会社。塗料業界で世界4位のシェアを誇る日本ペイントホールディングスのグループ会社で、世界屈指の自動車塗料メーカーとして知られています。(→公式サイト

今回の件については、NPAUの公式サイトにも発表が掲載されていまして、「ニッペ」とは『日本ペイントホールディングスグループ』の愛称だそう。

ニッペパーク-1812043

ネーミングライツ料は5年で1000万円。
さらに公園設備の充実に5年で500万円が公園に使用されるとのことで、名前が変わるだけでなく設備も充実されると思われるこの次期ニッペパーク。

個人的には口に出して読みたい単語で、響きが好きなのですがみなさんはいかがでしょうか。
ひらつーの主婦スタッフ達にニッペパークについて聞いてみたら、公園のトイレを改装してほしいって言ってました。

岡東中央公園ではオクトーバーフェストなどいろんなイベントが毎年開催されていますし、ニッペパークという名前に馴染んでいきやすそうですね。

「ニッペで集合な!」みたいなことを言う子どもたちも来年は見られるかも。

枚方の開店・閉店まとめ2018
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー