松井山手にめっちゃ巨大な倉庫つくってる。第二京阪と新名神のあいだらへん

府道736号線沿い松井山手にめっちゃ巨大な倉庫ができるようです。

↓こちら
プロロジスパーク-1706237
地図ではこのへん↓


プロロジスパーク-1706235
向かいには第二京阪の京田辺松井の料金所が見えています。

プロロジスパーク-17062310
こっちにいくとすぐ第二京阪沿いの国道1号線との交差点「京田辺松井」があり、そのまま直進すると長尾駅方面へ。

プロロジスパーク-1706239
反対方向に行くと、新名神の下をくぐり、交差点「松井」にたどり着きます。そこを左に行くと八幡高校南キャンパスなどが。

プロロジスパーク-1706234
別角度から撮影した予定地。

看板↓
プロロジスパーク-1706236
この場所にはプロロジスパーク京田辺という倉庫ができることがわかります。

プロロジスパーク京田辺の公式サイト↓
1
プロロジスパーク京田辺
公式サイト

上記リンク先を見てもらうと色々と概要や写真が載っていて、地上6階建ての延床面積は約156,000平方メートルの施設ができるとのこと。
ひらパーの敷地面積は159,193平方メートルなので、ひらパーより少し小さい規模の延床面積がある倉庫ができると考えると、巨大さが伝わるかもしれません。

プロロジスパーク-1706238
(別角度のプロロジスパーク京田辺)

第二京阪や国道1号線が走っていて、今後は新名神も開通するとなると、近畿圏はもちろん東西南北あらゆる場所にアクセスしやすくなるであろう、枚方市北部や八幡市に京田辺市。

高速道路にアクセスしやすく大阪や京都中心部どちらにも近いという環境は、流通業界としては大きな価値があるので枚方市近隣にも倉庫が増えるのでは、という話を業界の方からお伺いしました。

枚方市内でもTSUTAYA長尾店前にも巨大な倉庫が建設中ですし、言われてみれば数年前に長尾谷町にも倉庫ができました。新名神の開通までに今後は枚方北部や近隣で他にも倉庫が増えていったりするんでしょうか。

◇関連記事
これまでの京田辺市周辺の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー