限定4戸のレア物件!学生さんが本気で作ったお部屋に住めるチャンスを見逃すなかれ!【ひらつー賃貸】

UR男山団地×関大リノベ住戸-76
こう聞いてどんなイメージを持ちますか?

でも…学生さんでしょ?
でも…学生さんだからなぁ〜
でも…学生さんですよね?

そのイメージ、今日で…
サヨナラしていただきます!
UR男山団地×関大リノベ住戸-16
このお部屋も…

UR男山団地×関大リノベ住戸-73
このお部屋も…

UR男山団地×関大リノベ住戸-118
このお部屋も…

UR男山団地×関大リノベ住戸-105
「私たち関西大学大学院建築環境デザイン研究室の学生が責任を持って担当させていただきました!」

写真左から大田さん、松原さん。おふたりは今回ご紹介するお部屋を仕上げた大学院生です。

UR男山団地×関大リノベ住戸-139
場所は京阪樟葉駅からバスで約8分。男山団地A地区にあります。

地図ではコチラ↓

住所は京都府八幡市男山香呂です。
今回はご案内するのは限定4戸のお部屋!
※そのうち3部屋を写真でご紹介します。

これらのお部屋は平成29年1月28日(土)〜2月4日(土)の8日間だけ内覧可能になりまして、2月5日(日)のみ申込み受付をして抽選で当選すれば入居可能という超レアなお部屋になります。
※詳細は記事最後で改めてご案内します!

「もう申込みしたい!」というアナタも、はやる気持ちを抑えてまずはご覧いただきましょう。
UR男山団地×関大リノベ住戸-109
「それでは早速ご案内します!」

インナーガレージのある住まい

まずご紹介するのは「インナーガレージのある住まい(1LDK:募集家賃54,700円・共益費2,300円)」ということですが…早速おじゃましましょう!
UR男山団地×関大リノベ住戸-27
玄関を入ってのファーストビューがこちら。一見普通の玄関に見えますが…ん? 写真左に自転車のタイヤらしきものが…

UR男山団地×関大リノベ住戸-26
なんと…!玄関横の部屋とひと続きになっています!

UR男山団地×関大リノベ住戸-15
こちらは自転車も荷物もそのまま運びこめる土間スペース。

UR男山団地×関大リノベ住戸-42
「こちらの壁なのですが…」

UR男山団地×関大リノベ住戸-41
「こんな風にフックをかけていただければ、自由にアレンジしてもらえるんです」と大田さん。

靴を脱がずにそのまま入れて、しかもベランダにも出られる「インナーガレージ」とはこのことだったんですね!

続いてはリビングをみていきましょう。その前に…
UR男山団地×関大リノベ住戸-37
リビングへ続くこちらの扉、実は光が透けて通るようになっているんです。この扉によって玄関の印象もグッと明るくなります。

それでは改めてリビングにおじゃましましょう!
UR男山団地×関大リノベ住戸-8
広々と開放的なリビング。

UR男山団地×関大リノベ住戸-12
奥からキッチンを向いて。

UR男山団地×関大リノベ住戸-2
キッチンは重厚感のあるモダンなデザイン。

UR男山団地×関大リノベ住戸-4
「キッチンは厚みにこだわり、外とのつながり・ベランダとの行き来をスムーズにできればと水栓をあえて窓際に持ってきました」と大田さん。

続いては和室。
UR男山団地×関大リノベ住戸-31
奥から玄関を向いて。

UR男山団地×関大リノベ住戸-29
あえてシンプルに仕上げたという和室ですが…

UR男山団地×関大リノベ住戸-45
「窓から見える大きな木を通じて季節を楽しんでもらえれば」という狙いもあるそうです。

UR男山団地×関大リノベ住戸-20
そして最後に水回り。配管も隠さずあえてむき出しにしてあります。

鏡は扉になっていて奥に収納できるんですが…
UR男山団地×関大リノベ住戸-48
「収納したものを取り出しながらでも鏡を使えるよう、内側にも鏡をつけています」と大田さん。

細やかな工夫もたくさん散りばめられているお部屋です。

ロビーラウンジのある住まい

続いてご紹介するのは「ロビーラウンジのある住まい(1LDK:募集家賃49,100円・共益費2,300円)」早速おじゃましましょう!
UR男山団地×関大リノベ住戸-78
玄関入ってのファーストビューがこちら。黒の床がインパクトあります。

写真中央にあるのは…
UR男山団地×関大リノベ住戸-81
なんと洗面台!来客の際の動線もスムーズになり、鏡面の映り込みにより部屋が広く見える効果もねらっているそうです。

UR男山団地×関大リノベ住戸-74
そして奥のロビーラウンジはオトナな雰囲気に仕上げられています。

UR男山団地×関大リノベ住戸-97
「元々ここは押入れスペースだったんです。上の収納部分は残し、天井が少し低くなっているので個室っぽさも感じていただけると思います」と松原さん。

UR男山団地×関大リノベ住戸-85
部屋の奥から玄関の方を向いて。日当たり良好な5階なので、床を黒くしても部屋が暗くならないとのこと。

そしてフスマをあければ…
UR男山団地×関大リノベ住戸-69
先ほどの部屋とは雰囲気が全く違う、リビングダイニングスペース。

UR男山団地×関大リノベ住戸-65
白を基調にしたシンプルなキッチン。

UR男山団地×関大リノベ住戸-92
間のフスマをとれば黒・白の部屋が並びます。

「オシャレやけど…寝室は?」と思われるかもしれませんが…
UR男山団地×関大リノベ住戸-89
玄関入ってすぐ右側に、麻畳を使ったシンプルな和室がありますのでご安心ください。

UR男山団地×関大リノベ住戸-103
おふたりにはこんなにキマった部屋を見せてもらったので、キメポーズをとってもらいました。(笑)

住み続けたい住まい

最後にご紹介するのは、「住み続けたい住まい(1LDK:募集家賃44,600円・共益費2,300円)」こちらは抜粋してご紹介いたします。
UR男山団地×関大リノベ住戸-118
広々としたひとつなぎのリビングダイニングです。

UR男山団地×関大リノベ住戸-121
キッチンの奥には…

UR男山団地×関大リノベ住戸-113
なんと和室が!

UR男山団地×関大リノベ住戸-128
リビングダイニングの隣は、落ち着いた和室になっています。

― 担当の方からのコメント

関西大学団地再編プロジェクトが関わってきた3年間のリノベーションのいいところを詰め込んだ住戸です。広さは40年前と変わらず50平米程なので、決して大きくはありません。

そういった中で、広々と住むことができるにはどうすればいいのかを考えました。

改修は、ガラスを透明に変えたり、壁を一部抜いたりと、とても些細なものですが、男山団地の良さである屋外環境を取り込み、団地全体を自分の住まいとして捉えて欲しいという想いを込めました。
fe61ace5
まちびらきから40年経った歴史のある団地ですが、男山団地にはとても豊かな環境があります。ここでしかできない暮らし方を見つけて、楽しく過ごしてください。

募集概要

それではお待ちかね!募集概要をお伝えします!
タイトル画像
1. 募集方法
現地での受付(※初日のみ抽選となります)

2. 事前内覧期間
平成29年1月28日(土)〜2月4日(土)

3. 内覧受付
男山団地B48号棟2階 男山団地募集案内所
電話:075-982-8095

4.申込受付日時
平成29年2月5日(日)
午前10時から午前10時半まで
※重複する場合のみ、募集住戸ごとに抽選を行い、申込者を1人決定させていただきます。申し込みが無かった住戸や、申込後に辞退のあった住戸については先着順で申込受付を行います。

5.申込受付場所
男山団地B48号棟2階 男山団地募集案内所
電話:075-982-8095

6.申込必要書類
本人確認ができる書類(運転免許証等)をお持ちください

7.入居可能日
2月下旬(予定)

UR男山団地×関大リノベ住戸-52
「ぜひ内覧にお越しいただき、ご紹介したお部屋で男山団地ライフを楽しんでください! 」



以上、UR男山団地にて取り組まれている関西大学とのリノベーションプロジェクトをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

UR男山団地-22
男山団地A地区の敷地内には、以前にもご紹介したどなたでも無料で利用できる「おひさまテラス( →Facebook)」という子育て支援スペースもあり、子育て世代にも嬉しい環境が整っています(有料で一時預かりもあり・団地居住者に限りません)

子育て支援・オシャレなお部屋・最寄りは樟葉駅といいとこたくさんのUR男山団地には、さらにおトクな割引もあるんです!

近居割ワイド
ご両親が八幡市内の近居ならお子さん世帯がUR男山団地に住むと、家賃が5年間最大20%割引になる近居割ワイド →詳しくはコチラ

子育て割
結婚5年以内の新婚世帯、もしくは18歳未満のお子様を扶養する子育て世帯が対象になり最大9年間家賃を20%減額 (減額上限25,000円)してもらえる子育て割 →詳しくはコチラ →対象物件はコチラ

U35割
学生も含む35歳以下の方をサポートするU35割 →詳しくはコチラ

など各種割引制度も充実!

さぁ、限定4戸のチャンスを逃さないように、ぜひ皆さんUR男山団地に内覧&申込みにいってみてくださいねー!

 男山団地募集案内所 
男山-1609013
電話番号
075-982-8095
営業時間
午前10時〜午後5時
定休日
水曜日・12/29〜1/3
※事前内覧期間中の2/1(水)は営業
住所
京都府八幡市男山八望B48号棟2階
→Googleマップ地図
07

UR男山団地の情報はコチラから↓
UR男山団地HP
※画像クリックでUR男山団地トップページ

【ひらつー賃貸】についてのお問い合わせは こちら から!