2010年路線価公表。自分ん家のまわりはいくらで評価されてるか見てみよう

2010年分の路線価が国税庁から発表されました。
路線価は相続税などの計算をするときの基準となる土地の価格のことです。
路線っていうと電車を想像してしまうかもしれませんが、普通の道路のことです。(→路線価とは

こんな感じで地図で見られます。数字は全て千円単位で表記されているので、例えば300と書かれていたらそこの土地は1平方メートルあたり30万円という評価になります。
20100709rosen

30万円で取引されるっていうことじゃないですよ。取引価格は売主と買主の自由ですから、あくまでも税金計算のための基準ということです。土地取引の目安になる公示地価というのもありますが、それの大体80%ぐらいになってるそうです。

まぁ、細かい見方は僕もわからないんですが、必ずみなさんの家のまわりも載ってるはずなので、自分の家のまわりがいくらぐらいで評価されてるのを見てみてもおもしろいんじゃないでしょうか。
枚方市駅周辺樟葉駅周辺を比べてやっぱりタワーシティ周辺は高いのねーとか見てみたり。

枚方各地の路線価は以下で見られます。
路線価図 枚方市 国税庁

細切れの地図じゃなくてGoogleマップみたいに自由にスクロールできたらもっと見やすいんですけどねー。 

ちなみに以下の記事によると大阪府の路線価は全体的に下落しているそうです。枚方はマイナス4.7%とのこと。

路線価:9年ぶり全31署で最高路線価下落 梅田など都市部で拡大 /大阪 毎日jp 

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 経済