国道1号線沿い中振にあるタイコー(株)が倒産。負債37億2500万円。

国道1号線中振南交差点のところに本社があるタイコー(株)が民事再生法の申請をしたそうです。
「1号線にそんなとこあったっけ?」って思う人もいるかもしれませんが、ここ。
20101130tai1
Googleストリートビューで見る

ちょっと分かりにくいですがちょうど1号線と170号線に分かれるところで、木曽路→すき家→タイコーって並んでます。生コンクリート製造業者です。

帝国データバンクの大型倒産速報に詳細情報が。
生コンクリート製造 タイコー株式会社 民事再生法の適用を申請 負債37億2500万円 帝国データバンク

阪神大震災直後には年間の売上高が104億円にもなったものの、直近の年売上高は15億8500万円にまで落ち込んでいたそうです。

全国生コンクリート工業組合連合会の公式サイトによると、日本全体の生コンクリートの出荷そのものがずっと縮小していて、2009年は1990年の出荷量の43.5%にまで落ち込んでます。

こちらには古いタイコーの企業情報がありました。2006年時点で従業員数80名となっていますが、今回のニュースでは30名になってるのでリストラとかも進めてたんでしょうね。

あとこんな話もありました。
業界消息通によると、10年7月に起こった関西地区における生コン業者による大規模なストライキにより出荷が滞ったことで、売上が立たず資金繰りに窮したかたちとなり今回の措置となったという。
NetIB-NEWSより

民事再生法の適用を申請とのことなので、倒産といっても営業は続けつつ借金を整理して再建を目指すことになります。


関連リンク
生コンクリートとは 全国生コンクリート工業組合連合会

ライター:カズマ カズマ