星田山手の「山ナリエ」が想像以上にすごかった

ルミナリエならぬ「山ナリエ」って知ってます?
交野市の星田山手に住む人たちが街をあげてイルミネーションで飾ってるイベントです。今年初めて行ってきたんですがこれが思ってた以上にすごかったのでフォトレポート。
20101216DSC02084
「山ナリエ」のイルミネーションはちょっと笑ってしまいました。


20101216DSC02085

20101216DSC02086
こんな感じで何十軒という家々が飾られていて、警備員まで立ってます。


20101216DSC02087
そして展望台へ登って行くと・・・


20101216DSC02097
イルミネーションと夜景のコラボレーション。この眺めがめっちゃよかった!


20101216DSC02099
他にも動くイルミ鹿がいたり・・・


20101216DSC02102
足元で光がヒュンヒュン動いてたりと、いろいろ工夫もされています。


20101216DSC02120
このピンクの電飾が珍しくて綺麗でした。


20101216DSC02123


おまけ。
20101216DSC02139


とっても綺麗でございました。ちゃんと駐車場も用意されていて、これだけのことをやってる星田山手の人たちはすごいと思います。


アクセス方法など詳しくは↓から。
山ナリエ 公式サイト
ライター:カズマ カズマ

この記事へのコメント

13. カズマ@ひらつー   2011年04月17日 12:17
>山ナリエの住民さん
そうなんですね!たしかにおじさんたちの「笑顔が見たいんや」っていう気持ちがすごく伝わってきました!いろんな方面に折り合いをつけながら運営していくのは本当大変だろうと思います。ホタルも綺麗なんですね!機会があれば見に行かせていただきたいです
12. 山ナリエの住民   2011年04月17日 00:32
5 実は、私、山ナリエの住民です。皆さんが「警備員さん」って言ってるのは全てここの住民のボランティアさんです。自治会はしっかりしている地区だと思うけど、ボランティアのおじさん達がそれ以上に頑張って、山ナリエを盛りたててくれてるんですよ。この地区は60歳以上の高齢者が多くて、イルミネーションの飾りつけも、とっても大変!!でもそんな時はボランティアのおじさん達が助けてくれるんです!!ここのおじさん達の口癖は「わしら子供たちの笑顔見たいんや!」です。いつもそう言って地域の事を考えて山ナリエの他にも色々なイベントをしてくれています。
1キロ位離れますが、南星台の夏のホタルの素敵ですよ。
11. カズマ@ひらつー   2010年12月19日 15:19
>Trackerさん
行かれましたか!運営してる方々が楽しみながら「どや!」って誇りもってやってるのがすごく伝わってきますよね
10. Tracker   2010年12月18日 18:41
早速、昨日行ってきました!


約400軒のうち90軒が参加。
警備員の方々も全てボランティアだそうです。

無料で駐車場に転用できる土地があるのは大きいですね。
それと展望台。
地域的に好条件が揃ってると思いました。

印象的だったのは道路が綺麗に清掃されてたこと。
主催者側のボランティアの方々自身が楽しそうにされてたこと。

イベントにありがちなギスギスした雰囲気がなく、ゆっくり小一時間楽しませて頂きました。

自治会レベルの素晴らしい運営に拍手~♪


9. カズマ@ひらつー   2010年12月18日 14:29
>ぺんぎん飼育員さん
たしかに直接不便を被るとかなりうっとうしいでしょうね

ルミナリエって言葉はイルミネーションのイタリア語luminarieだそうですよ~。そこからいろいろモジッてるんですね!
8. ぺんぎん飼育員   2010年12月18日 10:34
まぁこういうのは賛否両論ですから・・・ちなみに私はルミナリエが嫌いです
なんで帰るのに交通規制に巻き込まれなきゃならんのか! <会社が神戸

ところでなんで「~ナリエ」なのかと思って検索してみると
久美浜の夜を彩る「久美ナリエ」とか色々あるっぽいです
あ、ナリエな理由は解りませんでした
7. カズマ@ひらつー   2010年12月17日 15:39
もしかしたら「イルミネーションをやってみたい」と言い出した家には周りの人たちが手伝ってやってあげる、みたいな交流もあるのかもしれないですね~
6. ときどきぷろぐらま。   2010年12月17日 14:58
自治会すらないわが住宅街。
イルミネーションに関しては、賛否両論あるけど、こういうのを通して地域とのつながりができるのは、
ちょっとうらやましい気もいたします。
私はセンスも技術も気合もないので、デコレーションとか無理ですけどね。
5. カズマ@ひらつー   2010年12月17日 13:49
食べ物とかは一切売ってなくて自販機すらないのでゴミはほぼ出ないと思います。
交通マナーに関しては警備のおっちゃんたちがかなり頑張ってました。これがまた気さくなおっちゃんたちで、「あっちも見ていきやー」と話しかけてくれます。

当然賛否両論あると思うので、おそらく星田山手の自治会でもけっこうモメてるんじゃないかなーとは想像できます。だからテントまで張って交代で結構な数の警備員を配置したりして、イルミをしない家にできるだけ迷惑をかけないように配慮しながら14年間続けてきたんじゃないかなと。今のところは反対意見よりもやりたいという気持ちのほうが大きいということだと思います。
4. さく   2010年12月17日 12:33
すごく楽しいイベントだと思います!!

私はイルミネーションを見ると癒されます!
省エネといえば、そうですねw
でも私としては、防犯面の効果が少しあるように思いますので、電気がもったいないだけではないかとw

夜道はやっぱり明るい方が安心です!

私は続けて欲しいな〜〜
3. yumin   2010年12月17日 12:14
4 テレビでも紹介されてましたけど、地元の人たちが長々とやってきてここまできたんだからもっと喜んでもいいと思いますよー。
単純にすごい!と思いました。
もちろん問題はあるでしょうけど、そこはマナーやモラル、地元の人たちの努力が必要ですね!

でも「山ナリエ」ってネームミングが交野らしくて笑えましたw
2. 廃屋   2010年12月17日 09:42
3 まあ自己満足の世界やからなあ・・・
省エネとばかり言ってるわりには
こういうのはいかがなものかと思う。
住宅地でやってるからには観覧の人たちはゴミの問題や交通問題夜に見るものやし騒音問題には気をくばらなあかんねえ。
1. イルミ嫌い   2010年12月16日 22:00
正直、住宅街でこんなのやられると迷惑…。近所でも飾っている家多いけど、ぐったり疲れて帰ってきてゴテゴテのイルミ見たらイラッとする。木に電球?巻く程度ならホッともできるんだけど。