広報ひらかたに載ってる国道1号線建設中の古い写真が今とは違いすぎてスゴイ。ついでに当時の鳥飼大橋の動画

111029IMG_0914

国道1号線を作ってる時の写真が広報ひらかたの11月号に載ってます。

↓こちら
111029kokudo2
広報ひらかた平成23年11月号

掲載されているのは一番最後のページの「写真で見るひらかた今昔」というコーナー。現在の穂谷川新橋から大阪方面を向いて出屋敷交差点あたりを撮った写真だそうです。

国道1号線の工事が始まったのは1958(昭和33)年とのことなので今から53年前ということになりますが、全く今と景色が違います。

当時の状況なども詳しく説明されているのでぜひ見てみてください!

ついでに。

↓1958年の動画が何かないかなと思って探してみたら守口から摂津に架かってる鳥飼大橋の映像がありました。

昭和33年 あの道この道(鳥飼大橋・第2最上川橋梁・余部橋梁) YouTube

0:50ぐらいからです。喋ってるのは露木茂さん。鳥飼大橋もこの頃できたばかりで、各地で大規模な道路整備が進められていたころだったんですね。

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 話題 

この記事へのコメント

4. カズマ@ひらつー   2012年09月09日 20:28
ご指摘ありがとうございます!リンク直しました!

そういや枚方市役所HPがリニューアルされたので過去の記事はリンク切れだらけになってます(汗)
3. ドラちゃん   2012年09月09日 20:14
こんにちは、いつも楽しみに読んでおります。

広報ひらかたのリンクが切れているようなので、その旨お伝えいたしますー。
2. カズマ@ひらつー   2011年10月31日 15:15
>forzaさん
わわっ、鳥飼大橋って守口のほうのやつのことなんですかすいません訂正します!ご指摘ありがとうございます!
1. forza   2011年10月30日 20:55
youtube動画内では有料だからガラガラだったという鳥飼大橋はwikiによると1954(昭和29)年竣工だそうです。
その後府が買い取って無料化後は中環の渋滞箇所になり、数年前に架け替えられましたが、寝屋川じゃなくて守口市から摂津市に架かってますね。

寝屋川から架かっているのは「鳥飼仁和寺大橋」。こちらはいわゆる100円橋で空いてますが、「サイン会」には要注意ですよ