「なかなかの森喫茶室」「雨のあと」枚方市王仁公園、カフェ・雑貨【お店みせて!】

今回の「お店みせて!」は枚方市王仁公園にある『なかなかの森喫茶室』『雨のあと』さんです!


P5237631

2012年3月にオープンしたカフェと雑貨のお店です
オープンした時に一度紹介しています

セルプわらしべ」という知的障害者の通所施設の中にあり、「なかなかの森喫茶室」はそこに通う方がスタッフとして働いているカフェ、「雨のあと」は植物と道具を扱うお店です。両方同じ建物内にあります。「なかなかの森」には他にも「森のはな舎」「森のうま舎」があります。(→なかなかの森 公式サイト

P5237626
あっちに行くと踏切があって藤阪中町の学研都市線沿いの道に出ます。向かいには枚方公済病院

P5237628
反対側には王仁公園のグラウンドがあります。

P5237613

P5237617

P5237620
外に看板が出ています。

P5237622
裏にはメニューが書かれています。

P5237633
奥から建物を見るとこんな感じです。

P5237636
思わず座りたくなるベンチが。

P5237635
中には駐車場もあります。

それでは店内のご紹介

P5237638
店内入って正面。まずは「なかなかの森喫茶室」から紹介します。奥がキッチンです。

P5237644
そのまま右を向くとこんな感じ。外にさっきの黒い看板が見えます。

P5237647
カウンター席。

P5237652
ナチュラルな雰囲気です。

P5237658

P5237662
店内入って左側。

P5237666
時間がゆっくりと流れていきそうです。

P5237732
ランチメニュー。料理を作ったスタッフさんの名前付きで親近感がわきます。

P5237735
その他のメニュー。

P5237717
コーヒー担当の辻本さん。飲んだ人が「おいしい、また来たい」と思ってもらえるように心を込めて淹れているそうです。

P5237721
辻本さんのコーヒーと別のスタッフあみさんが作られたブラウニー。

P5237674
木質ペレットを燃料とするペレットストーブがあります。

P5237704
トイレ。

ここからは「雨のあと」の紹介です。

P5237676
公式サイトにもありますが、ここでは雨が水をやってくれていると感じてもらえるきっかけになる植物や、生活道具を扱われています。

P5237679
丸くて長ーーーいテーブル。

P5237684
食器を作っている方が作った鉢。インテリアに良さそうです。

P5237687
いろいろな食器があります。

P5237692

P5237701
左のバッグは鹿児島市にある社会福祉施設しょうぶ学園の方々が作ったものだそうです。

P5237702
奥から。

5月28日(月)になかなかの森で「なかなかの森バザール」が開催されました。そのときの様子を少し紹介します。

P5288199
左側に見えるのが「なかなかの森喫茶室」「雨のあと」の建物。

P5288243
50店舗のお店が出店されていて、平日にも関わらず盛況でした。

P5288228
馬もいました。

= 概要 =
店名
なかなかの森喫茶室・雨のあと
オープン日
2012年3月27日
お店のオススメ・こだわり
★人の手仕事を感じてもらうもの、どんな人が関わったんだろうと想像してもらえるようなものを置く
★このお店に来てどこかへ行きたくなるようなお店づくり
★お店は農機具木屋をイメージ、窓建具などすべて誂えでできている
★ペレットストーブ(燃料となる木質片を燃やしても有害ではない)
★スタッフ1人1人の積み重ねが形になっているお店
★どんなに忙しくても丁寧に一生懸命作っている
★ベビーカーも直接入れるのでお子様連れ大歓迎 
スタッフさんからのメッセージ
閉鎖的で特別な場所ではなく、人を惹きつけ人をもてなす場所にしたいと思っています。どうか是非来て下さい。楽しみにお待ちしています。
住所
〒573-0154 大阪府枚方市王仁公園2-2
営業時間
11:00~18:00 (L.O. 17:30)
定休日
日曜日・月曜日
電話番号
072-845-6582
《※ご予約・お問い合わせの際は、是非「枚方つーしんを見た」と伝えてください!》
駐車場
5台程度
その他
公式サイト
Twitter
「森のうま舎」Facebook


お店みせて!マップを表示

お店みせて!お申し込みはこちら
お店みせて!一覧

ライター:みか@ひらつー みか@ひらつー