樟葉駅前に「Beer bar to-rib(ビアバル トリブ)」ってお店作ってる。骨付フライドポークなど。9/9オープン

樟葉駅前に「Beer bar to-rib(ビアバル トリブ)」というお店ができるようです。

↓こちら
to-rib20120819145048
樟葉駅改札からすぐの「味のれん街」内、元「ステーキ主人公」があったところです。現在工事中。

to-rib20120819144953
反対方向。

↓張り紙
to-rib20120819145031
国産豚を使った『骨付フライドポーク』がメインだそうです。フライドポークって珍しいですね。

オープンは9月9日。

味のれん街って「がんこ」とか「天文」とか和の雰囲気を持ったお店ばかりなのでこういう洋風のお店は初めてですね。

ついでに。

to-rib20120819145153
見に行ったのは8月19日だったんですが、樟葉駅の天井にビニールが貼られていまして…

to-rib20120819145206
先日の豪雨で樟葉駅構内も雨漏りしてたみたいです。


※「そのまま王子」さん、情報ありがとうございました!
■■■情報提供求む!■■■

ライター:カズマ カズマ

カテゴリ : 開店・閉店 

この記事へのコメント

2. カズマ@ひらつー   2012年08月22日 19:07
あ、ラジスカーナがあったんですね~。改装前ののれん街ですよね、それはたしかに異質です(笑)
1.     2012年08月22日 00:59
のれん街、今の串カツ屋の前はインド料理店のラジスカーナだったんで、当時は洋風飛び越えてさらに異質な雰囲気でしたよ~。