枚方で建築家と共につくる「独創の家」。IFA住宅設計室"建築家作品展"12/23ラポールひらかたにて開催。家の模型も見れる【ひらつー広告】

top_visual

「建築家と家をつくる」というキャッチで、ひらつー右側バナーにも登場しているIFA住宅設計室さん。

近年は、せっかく家を建てるなら自分の趣味やライフスタイルに合った、たった一つしかないこだわりの家を建てたい、そしてその"家づくり"に自分も積極的に参加したいと願う人が増えてきている時代です。IFA住宅設計室さんはそんな願いを枚方で叶えてくれます!

IFA住宅設計室 私たちの仕事
枚方で、建築家との家づくりを、楽しく、わかりやすく。
IFA住宅設計室の仕事は、「家づくりの全責任を負うこと」

通常、建築家との家づくりやデザイン住宅を建築しようとすると、土地探し・住宅ローン・設計・施工とそれぞれの窓口に、お客様が出向き、全体を管理していかなければいけません。これでは時間も費用も多大にかかってしまい、これが建築家との家づくりを難しくしている一つの要因でもありました。
IFA住宅設計室では、設計監理・施工管理から実施の施工までを社内に抱え、グループ会社である不動産会社楽園との連携により、土地探しからお引き渡しまでをワンストップで行える体制を整えています。さらには多数の1級建築士を外部に備えることで、お客様のご要望に合わせた設計士との家づくりを、提供することを実現しています。家づくりの管理部門は社内に体制を整え、設計士や土地探しなどの一時的なコストを分散することで費用面でも喜んでいただける建築家との家づくりを実現しています。

家を建てるお客様と「共につくる」姿勢を何より大切にし、「住まい」と「家づくり」という二つの価値を提供されているんですね~。この二つの価値の提供から生まれるものを、IFA住宅設計室さんでは「独創の家」と呼んでいます。

「独創の家」を生み出す創作メソッド
ともに築く
お客様とIFA住宅設計室は、住まいづくりの楽しみを分かち合う関係であることが基本です。お客様の要望をそのままつくるのではなく、住宅建築のプロとして、共に考え、家づくりの夢を共有することで、ただ一つの住まいを完成させていきます。

見えないものを大切にする
IFA住宅設計室は個性、居心地、地縁など、見えないものを重視した家づくりを行います。家づくりを製品として行うのではなく、住まう人の生活風景、地域との関わりなどを考え、さまざまな想いを詰め込むことで、こころを大切にした住まいをつくります。 

こだわりの美学を貫く
専門家としての誇りをかけて、美しく完成度の高い住まいの創造に取り組みます。住宅建築にかかわり続ける私たちだからこそできる住まいづくり、私たちがやらなくてはいけない住まいづくりを追求しつづけ、作品として表現していきます。

完成は再スタートと考える
できあがった新居のお引き渡しは一つのはじまり。一生のお付き合いが基本です。永くお住まい頂くために、アフタフォーローもきちんとお手伝いすること。そして住み始めてからもどんどん好きになってもらえる家づくりを行います。 

では、実際どんな家を建てられたのか、とっても興味がわきますというわけで施工事例の写真を何点かご紹介します!

s-_MG_6366_b_2

s-_MG_6649_b_3

s-iu30__MG_3323
 
「独創の家」という言葉がまさにぴったり!「こんな家に住めたらなー」と夢見ちゃうお家ばかりです

その他の施工事例、いやここまで来るともう「作品」ですね。プロの建築家の底力が伝わってきます。その他の作品はコチラからご覧いただけます!見てるだけで本当に楽しいですよ

ですが!この「作品」たちをもっと身近に感じられる場所があるんです!(☆゚∀゚) それが12月23日(日)にラポールひらかたで開催される『IFA建築家作品展』!!建築家の作品が写真パネルや模型で展示され、建築家の先生とも自由に話ができるイベントです

今年4月に開催された作品展の様子がこちら↓↓↓
s-前回様子

s-前回様子1

s-前回様子2
賑わっています。模型もあると、よりイメージしやすくていいですね。

近々また将来理想の家を建てたいなぁ…と思っている方に限らず、こういうの見るの好きー!という方も大歓迎新しい出会いがきっとここにはあります。興味のある方は是非足を運んでみてください!

IFA建築家作品展 開催概要
日時:2012年12月23日(日) 10:00~18:00
場所:枚方市立総合福祉会館 ラポールひらかた4F 大研修室
(枚方市新町2丁目1-35)

■IFA住宅設計室 公式サイト
■ラポールひらかた 公式サイト


ライター:ひらつースタッフ ひらつースタッフ