「あすなろ食堂」の『季節の釜めし(鮎・新しょうが)』など【ひらつーグルメ】

ひらつーメンバーが自分で食べにいったお店を紹介する【ひらつーグルメ】、今回
すどんすどん@ひらつーが食べてきたのは船橋本町に3月にオープンした

あすなろ食堂

季節の釜めし(鮎・新しょうが)(980)です!
※価格は201858時点のものです。

あすなろ食堂-1805081
まずつきだし……からしてインパクトがあります。
きゅうりのおかわりが可能。

あすなろ食堂-1805083
こだわりのポテトサラダ。

あすなろ食堂-1805086
そして釜飯。

あすなろ食堂-1805088
本当は釜の段階で新しょうがや大葉が乗っているんですが、
僕が苦手と言うと別のせにしてくれました。

メニューはコチラ

今回食べてみて思ったのは

本格料理に思わず舌鼓!美味しかったです!!!

さぁ!外食の時間だ!とどこのお店に行くか悩んでいた時に、開店の時に親切に対応してくれたことを思い出したので、いざあすなろ食堂へ。ちょうどメニューを変更されたばかりの日でした。

先に結論を言いますと、出て来る料理全てにお店の方のこだわりがあって、色々と面白かったです。

まずこだわりのポテトサラダなんですが、その名前に偽りなし!
南瓜の皮の素揚げのパリパリ感とポテサラの柔らかさのコントラストがすごい楽しい。

ポテサラの中にはとあるモノを2種類隠し味として入れているそうなんですが、お店の方のおなじみトークの可能性もあるのでそれは伏せます、聞いてみてください(笑)

つきだしのきゅうりに関しては注目してもらいたいのがお皿。
この料理のためのお皿なのかな?と思ったらまさにその通りでした。
高槻市の山奥にあるところで用意されたそうです。お皿には特にこだわっているんだとか。

そして釜飯!コレは本当にどうしようもないくらいの美味しさ。
出汁がキッチリ効いた釜飯はなんなら米だけでもいけるんですが、白髪葱のシャキシャキ感もプラスされたあげく、鮎の旨味、そしてときおり感じる苦味がさらなる高みへと導いてくれました。うまい。

お店の方は祇園の割烹で働いていて、独立してこのお店を出されたと聞き、納得。
そんな料理をこうやってリーズナブルな価格で食べられるというのは幸せなことだなぁと思います。

食べ終わった後、

「お店の人の話聞くのだけで十分酒のあてになるというか楽しめるし、ひとり酒にもむいてるよなぁ」

そんなことを思いながら帰路につきました。

あすなろ食堂-18050810
外観。

◇ あすなろ食堂
住所
大阪府枚方市船橋本町2-32-4
営業時間 
17:00-23:00(L.O.22:00)
定休日
月曜日
電話番号
072-807-7987
駐車場
有(ローソン曲がって先にあるハイツのところ3台)
リンク
食べログ 



◆関連記事
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー