2人で3000円まで!南楠葉の「茶の音」で抹茶ビール飲んできた【ひらつーグルメ】

2人で3000円まで!という制限を設けて夜の枚方に繰り出すグルメ企画。

3000円呑みタイトルロゴ
どんな雰囲気で飲食店を楽しめるのかゆる〜く紹介しつつ、ウンチクも挟んだりします。

そして今回やってきたのは……
茶の音-1605189
南楠葉に3月にオープンした日本茶専門カフェ&ダイニング「茶の音」さんです!

茶の音-16051811
今回はすでに店内にいる状態からスタート。
今回のメンバーは全身ターコイズブルーで甘いもの好きのすどん@ひらつーと、ひらつーイチの酒豪と称されるおさや@ひらつーの2人です。
とりあえず店内をじろじろ!

茶の音-1605182

茶の音-1605183

茶の音-1605186
お茶グッズの販売も。

パフェ-1605181

人-1605181「パフェたべてー!けど企画を考えると我慢我慢!」

茶の音-16051854

人-1605182「ほろよい一服セットやったら価格的にもちょうどいいんとちゃいます?抹茶生ビール美味しそうですし!」
人-1605181「でも二人とも同じ飲み物って面白みにかけませんか?ちょっと店員さんに聞いてみます!」



茶の音-16051830
そんなわけで出てきた飲み物がコチラ!まずは抹茶生ビール!

茶の音-16051831
緑色のビールとなるとなんだか抵抗がありそうですが……

茶の音-16051840
おさやからひと口もらった感じでは「抹茶風味が飲む時に香るビール」だと思いました。

茶の音-16051834
続いてすどんが店員さんに聞いてみた結果、抹茶ビールと交換してもらえることになったのは「抹茶のお酒(583円税別)」

ほろよい一服セットのお酒は抹茶ビール単品(694円税別)より安かったら別に交換は可能だけど、金額的にお得感が下がってしまうとのこと。

茶の音-16051841
順序がずれましたが、乾杯!!

人-1605181「抹茶のお酒、めっちゃのみやすい!グリーンティー飲んだ後に日本酒風味がやってくる、みたいな味!」
人-1605182「あまーい!!飲み過ぎちゃって気づかぬ内に酔ってしまうやつですねー」

いざ、お食事タイムへ!

茶の音-16051836
そうしてやってきたほろよい一服セットのごはんがこちら。小皿の2つは湯葉・豆腐用の抹茶醤油と、サラダ用の抹茶ドレッシングです。

茶の音-16051846
抹茶醤油をかけながらカメラを撮影すると距離感がおかしくなって手前にかけてしまった図。

茶の音-16051843
おそらくディップすべきであろうドレッシングをかけてしまってあんまり出てこない図。

茶の音-16051844
すどん「僕らの好きな色である緑色のものがまずいわけがない!」

人-1605182「うんうん(おさやも緑色好き)」

茶の音-16051827
すどん「多分いま2人で2000円くらいなんで後1000円はいけますし、次は何を注文しましょうか?」
とメニューを開けだしたすどん。

茶の音-16051819
ディナーの一品メニューその1。マームベランダまことの豆富 燈など、近隣のお店の食材をつかった料理も多数ありました。

茶の音-16051820
その2。その他のランチやカフェメニュー→ 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9

茶の音-16051849

そうして次に注文したのが……「生麩の田楽(417円税別)」

生麩自体がヨモギ・黒ゴマ・アワの3つで、乗っている味噌も白味噌・赤味噌・抹茶味噌と、ここにも登場した抹茶成分に、ここのお店の抹茶に対する情熱が伝わってきた気がしました。

人-1605181「え!?これ甘くて、スイーツって言われてもいけるやつ!おさやさん……3本ありますが、2本もらってもいいですか!?」
人-1605182「いいですよ(笑)」

茶の音-16051851
テーブルの上にはお茶が香りだしそうな置物が。

人-1605181「おさやさん、お茶に関するウンチクとかご存じないんですか?」
人-1605182「うーん……実は私、昔三条のお茶カフェで働いてたことがあって……」
人-1605181「知られざる過去!そんなお茶ネタ隠し持ってたなら早く言ってくださいよ!」
人-1605182「お茶は、急須から入れる時は最後の一滴が一番美味しいって知ってました?」
人-1605181「どういうことですか?」
人-1605182「ラーメンの水切りみたいな感じで急須を下に振って出てくるお茶が一番美味しいから、バイトしてた時は絶対に最後の一滴が出てくるまでお茶が出るまでいれてました」
人-1605181「へぇー!しらなかった!」
人-1605182「ま、当時の先輩が言ってたことなので真偽は不明ですけどね(笑)(検索してみたところ、結構有名な話のようです)」

茶の音-16051852
そう喋っているうちに、最後に注文しただし巻き玉子(463円税別)が到着。
これには流石にお茶成分はありませんでした(笑)

茶の音-16051848
せっかくなのでだし巻き玉子に、机に常備されている茶の音ふりかけをかけてみようか考えましたが、やめておいて普通にいただきました!



茶の音-16051857
そしていよいよお会計へ……ドキドキ。

結果は……

茶の音-16051855
2950円と限界ギリギリを攻めた結果となりました!がんばって計算した甲斐があった(笑)

茶の音-16051860
突然の訪問ながら対応していただいたスタッフの皆様、ありがとうございました!
こだわりのお茶っぷり、とてもよかったです!

日本茶専門カフェ&ダイニング 茶の音
住所
大阪府枚方市南楠葉1-14-4
電話番号
072-867-1253
営業時間
ランチ 11:30~14:00
カフェ 14:00~17:00
ディナー 17:00~22:00
定休日
不定休
(営業時間等は記事作成時点での情報なので、上記リンク先でもご確認ください)

次回も同じメンバーで、くずはエリアの焼き鳥屋さんの様子をお届け予定!

また、茶の音さんはかき氷も6月くらいから取扱う予定だそうなので、近いうちにまた訪れてグルメ記事で紹介できればと思います!
お楽しみにー!

◆関連リンク
これまでの2人で3000円!ひらかたぶらり酒の記事

ライター:すどん すどん