東香里のTSUTAYAがリニューアルオープンしてる。レンタル売場が凝縮されてて日本初のサービスも開始予定

府道148号線沿い東香里の「TSUTAYA 東香里店」がリニューアルオープンしています。

↓こちら
TSUTAYA-1702151

リニューアル前↓
東香里-1701201
リニューアル前にも一度記事にしています

リニューアル後にリニューアル前と同じように撮った写真がこちら↓
東香里店-1702153
外観は向かって右側部分が変化しています。
地図ではここ↓

住所は枚方市東香里3丁目3−13です。

東香里店-1702154
立て看板も塗り直されていました。

東香里店-1702156

店内に入ってみると、以前文房具などが置いてあった1階の入口右手のところにキッズスペースが移動してきていて、全体的に棚のあいだにゆとりがある感じになっていました。

2階への階段周りは木目調になっていて、上ったらコミックや文房具コーナー、コミックレンタルなどが。

2階のフロアマップ↓
東香里店-1702151
今回のリニューアルでは2階が大きく変化していて、上記画像では濃い緑が本、ピンクがステーショナリー、黄緑がコミックレンタル、黄色が映像やCDレンタルのコーナー。

以前の店舗をご存知の方ならお分かりいただけると思いますが、映像・CDレンタルコーナーは以前、2階の7割くらいを占めていましたが、黄色いエリアに凝縮されたそう。
そしてゲームは以前お伝えしたとおり取扱いがなくなりましたが、コミックレンタルは新しく導入されたサービスです。

フロアマップ最下部のエリアはサービスカウンターになっていて、旧作をレンタルするためには
カウンターに設置されたデバイスで借りたい作品を探す

従業員さんが後ろのライブラリーから持ってきてくれる
という流れになっていました。枚方市内では初のスタイルだと思われます。

なお、新作やロングセラー商品は黄色いエリアにパッケージ付きで設置されていましたので、カウンターを使うのは旧作をレンタルする時でしょうか。アダルトは別っぽく、セルフレジもありました。

お店の方に話を伺ったところ、今回のリニューアルでレンタル売場を凝縮し、提案性を高めたんだそう。

東香里店-1702155

なお、日本初のサービスとして今後リリース予定なのが「アプリで映像レンタル商品の取り寄せができる」というサービス。他の店舗から取り寄せるのではなく、TSUTAYAの倉庫から取り寄せるそうなので、人気作でも在庫は確保できるとのこと。

13時までにアプリを使って取り寄せると、当日の17時には店舗に到着するというスピーディーなサービス。ちなみに13時以降に取り寄せると、翌日の17時になるそうです。

これを使うと、人気作でも取り置きのようなことができるので、せっかく店舗に行ったのに目的のものが借りられないということは少なくなる模様。

なお、このアプリは今月中にはリリースされると思われますので(予定)、リニューアルと合わせて東香里店の利用方法が変化するんじゃないでしょうか。

TSUTAYA東香里店といえば1996年にオープンし、昨年12月に22周年目を迎えたTSUTAYAの中でも老舗の店舗。アプリの件は日本初のサービスの実験店舗として東香里店が選ばれたそうなので、このサービスが他の店舗へと広まるかどうかは東香里店の利用客次第とも言えそうですね。

◇関連記事
これまでのTSUTAYA関連の記事

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー