一足早く「ブランチ松井山手」にプレオープンしてる中国料理店「香」に潜入してきた。店内の様子など

一足早くブランチ松井山手にプレオープンしている中国料理の『香 Xiang』に潜入してきました。

↓こちら
xing1-1812111-3
以前にも記事にしています

地図ではここ↓

住所は京都府京田辺市山手中央3-1です。

プレスリリースから画像↓
sub8
こちらのマップでいうと1-10の場所にできています。

お店の中を撮らせてもらいました↓
xing-1812116

xing1-1812111

xing1-1812111-2
店内は丸みを帯びた洞窟風に。

xing-1812111-6
お店の壁は和紙が貼ってありまして、ところどころ壁の中に照明が入っていました。
店名である「香」をイメージして、和紙などいろんなところに「香」を具象化したモヤモヤ感を演出されたそう。

360°カメラによる店内↓
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

赤と白を意識されているそうです。

xing-18121126
ちなみに、ここのオーナーシェフの高士さん(左)とお店の内装をデザインした柿木さん(右)は枚方出身で同級生とのことでした!

高士さんはリッツカールトンホテルで6年、リーガロイヤルホテルで8年で働いていたホテル出身のシェフ。ランチ需要のあるエリアに出店を狙っていたところ、偶然ブランチ松井山手の話が舞い込んできて、独立となったそうです。ブランチ松井山手で個人店はこのお店だけなんだそうです。

あと、この2人が通っていた高校の同級生には枚方出身のお笑いコンビ「祇園」(→Wikipedia)の木﨑 太郎さんがいたとのことで、高士さんとは高校1年生のとき1回だけ2人で漫才をした間柄なのだとか(笑)

柿木さんによるとこのお店は、ブランチ松井山手内にある隠れ家的な場所をイメージして作られたのだそうです。洞窟といえば夏は涼しく、冬は暖かい印象も。

お店のコース料理の仮メニュー↓
メニュー-1812118

メニュー-1812117
ランチは2種類。2000円と5000円コースが。

メニュー-18121110

メニュー-18121111
ディナーも2種類。5000円と8000円コースがあります。

xing-1812111-3
今回、なんとディナーの8000円のコースをいただいちゃいました。
そのディナーコースの様子は明日の記事でお届けします!

ドリンクメニュー↓
メニュー-1812111

メニュー-1812113

メニュー-1812114

メニュー-1812115

メニュー-1812116
ウイスキーやワインの品揃えがかなり豊富でした。

お店の方によるとワインやウイスキーは中国料理に合うとのことで、実際最近の香港ではワインやウイスキーを飲みながら料理を食べている方が多いのだとか。

xing-1812118
例えばウイスキーだとマッカラン、グレンリベット、シーバスリーガル等など有名なものが多く、ウイスキー好きにはたまらない場所に。

さらにお店の方によると、今後、週末などにバーを開く可能性もあるとのこと。

xing1-1812111-4

お昼はランチ会、夜は誰かと特別な日などに行くのにはうってつけのお店なのではないでしょうか。大人のお昼プチ贅沢にもオススメ!

また、今後はバーも開かれるかもしれないということですし、大人な雰囲気をさらに楽しめる場所になっていくのでは。

オープンまで後少しのブランチ松井山手、引き続き様子を見ていこうと思います!

お店概要
店名 香 Xiang
営業時間 
Lunch 11:00-14:30
Dinner 17:30-21:30
住所 京都府京田辺市山手中央3-1ブランチ松井山手1F
電話番号 0774-64-7188
駐車場 有
(上記の情報は記事作成時点でのものです)

ちなみにシェフの高士さんの奥さんも独立されたそうで、長尾東町でネイルのお店を開かれたそうです↓
ネイル-1812111
店名は「PalFlulu」で、ネイルサロン&ネイルスクール。詳しくはHPをどうぞ。