2017年10月の月降水量が枚方の観測史上7番目に多かったみたい。そのほか日照時間記録など

2017年10月の「月降水量」が枚方の観測史上7番目に多かったようです。

16
気象庁
過去の気象データ検索
上記リンク先をみると10月の月降水量は406.0mmで、年間を通して枚方の観測史上7位の結果であることがわかります。とはいえそのうちの8分の3である164mmが10月22日に降ったものなので、台風の影響であることが多そう。

ちなみに6位はアクアシアター少し上まで浸水した2014年8月、5位は河川敷が完全水没した2013年9月という、どちらも台風が来た月の記録です。

台風-1710221
(10月22日の穂谷川)

2017年10月は10月のみの結果で見てみると、枚方の観測史上1位の月降水量。10月にしてはめっちゃ雨が降ったことがわかります。

また、月間日照時間の少なさでも94.5時間と、10月の記録としては1位という記録でした。(10月の枚方の平年値は156時間)
なので枚方の観測史上、一番洗濯がやりづらい10月であったと言えそうです。

個人的には10月は3週間連続で週末が雨という、おでかけができない月だったなぁという印象です。
とはいえ、くらわんかーにばるをはじめ枚方市内の大型イベントの中止が相次ぎましたし、雨が枚方の経済に与えたダメージは大きそう。

遊園地は雨がどれだけ降るかによって業績が大きく左右されるといいますし、もしかしたらひらパーも大変だったりするのかもしれませんね。

◇関連記事
これまでの台風関連の記事

※「TH130」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題