9月4日の最大風速・最大瞬間風速ともに枚方の観測史上最大の記録。最大瞬間風速はこれまでの1位記録の1.5倍

9月4日の日最大風速・日最大瞬間風速ともに枚方の歴代記録1位にランクインしています。


上記リンク先の日最大風速・風向」「日最大瞬間風速・風向のところを見ると、ふたつとも1位の欄が2018年9月4日の記録になっていることがわかります。

「日最大風速・風向」は4日の記録が19.3m/sで、これまで1位だった今年の7月29日に出た14.8m/sを大きく更新するかたちに。

「日最大瞬間風速・風向」に関しては40.2m/sという記録で、これまで1位だった7月29日の記録である26.6m/sのおよそ1.5倍の風速が出たようです。

ちなみに7月29日はビッグエコーのビルの工事用足場が台風のため崩壊して北口ロータリーに車が入れなくなった日

大阪国際大学-1809051
(9月5日に撮影した大阪国際大学の前)

観測データに関しては10分刻みで確認することが可能でして、4日の場合は11時ごろから徐々に風がきつくなっていき、14時から14時10分の間で最大瞬間風速が激増して18.9m/sから31.4m/sに。

そして14時半ごろに歴代1位記録である40.2m/sという数字が出まして、そこがピークだったことがわかります。

体感的にもこれまでで一番すごい風だったことがわかると思いますし、その結果として信号は曲がり道路には草木が散らかっている現状。今朝の国道1号線の大阪行きはこれまで見たことないくらいに混んでいましたし、今日は車で出かけるのはあまりオススメできない一日となりそうです。


※「TH130」さん、「たんちゃん」さん、「鴨人」さん、情報ありがとうございました
■■■情報提供求む!■■■
ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー

カテゴリ : 話題