ひらパーに「枚方の丘美術館」ができるみたい。レッドファルコンやパチャンガに乗りながら鑑賞するスタイル

ひらかたパークに「枚方の丘美術館」ができるようです。

main
(枚方の丘美術館のポスター)

上記画像をみてわかるとおり、今回もひらパーの施策の1つ。

今年のひらパーの春のテーマは「新事業」。第1弾は並ばずにアトラクションに乗れる「プレミアムパス」を導入しようとして挫折しましたが、第2弾はなんと美術館。

『わざわざアトラクションでたどる世界の名画たち』展という名前なんだそうです。

sub1

美術館の内容としては、レッドファルコンやパチャンガ、スカイウォーカー(観覧車)にノームトレインに乗りながら世界の名画を鑑賞するかたち。上記の写真のゴッホの「ひまわり」は乗車中の一瞬しか鑑賞することができないそう。

さらにそれぞれの名画にはクイズが仕掛けられていて、それをクリアするミッションなんかもあるそうです。

sub2

その他にも園内に芸術家の巨匠が遺したコレクションを展示するという「絵画を彩るオブジェたち」というイベントも同時開催。こちらに関しては詳細が何もないですが、この流れでいうとなにか仕掛けられていたりするんじゃないでしょうか。

main
(同じ画像ですがせっかくなので2回使用しました)

美術館に関しては新CMも4月8日から放映開始されるそうで、ひらパーの公式サイトで既に視聴可能。

また、以前の記事で少し予告したとおり、超ひらパー兄さん園長資料室も4月25日にリニューアルオープン。フォトスポットやCM撮影のメイキング写真が一新され、プレミアムパスなども展示されるそう。

これは岡田准一さんのファンで、遠くから一度ひらパーに来たことがある方も、もう一度ひらパーに行かないといけない更新といえるんじゃないでしょうか。枚方に観光へおいでやすで…おま!

そして枚方市民としては、今度ひらパーに行った時にどうにかして乗り物に乗らずに絵画が見られるところがないか探してみたいところです。

ライター:すどん@ひらつー すどん@ひらつー